研究者
J-GLOBAL ID:201901019135858496   更新日: 2020年05月27日

菊地 真実

キクチ マミ | Kikuchi Mami
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 医療管理学、医療系社会学 ,  応用人類学
研究キーワード (5件): 医療人類学 ,  質的研究 ,  薬局薬剤師 ,  臨床倫理学 ,  在宅医療
論文 (4件):
  • 菊地真実. 在宅医療に関わる薬局薬剤師の役割と実践に関する研究. 早稲田大学 博士論文. 2018
  • 菊地真実. 在宅医療にかかわる薬剤師の患者に対する直接接触行為に関する研究-必要性の認識と行為頻度-. 社会薬学. 2016. 35. 1. 10-22
  • 菊地真実. 在宅医療にかかわる薬剤師の患者に対する直接接触行為に関する研究-法的妥当性の認識と抵抗感-. 社会薬学. 2015. 34. 2. 81-96
  • 菊地真実. 在宅緩和ケアに関わる薬局薬剤師の現状と抱える問題点に関する研究-終末期のがん患者への関わりの経験に関するインタビューを通して-. 早稲田大学 修士論文. 2011
MISC (15件):
  • 菊地真実, 菊地真実, 辻内琢也. 在宅医療に関わる薬局薬剤師の患者に対する直接接触行為への抵抗感とコミュニケーションスキルとの関係性. 社会薬学. 2015. 34. Supplement. 72
  • 菊地真実, 菊地真実. 在宅医療に関わる薬剤師の患者に対する直接接触行為の必要性の認識と行為頻度について. 社会薬学. 2014. 33. Supplement. 88
  • 孫大輔, 菊地真実, 中山和弘. カフェ型ヘルスコミュニケーション「みんくるカフェ」における医療系専門職と市民・患者の学び. 日本ヘルスコミュニケーション学会雑誌(Web). 2014. 5. 1. 37-45 (WEB ONLY)
  • 菊地真実, 辻内琢也. 在宅医療に関わる薬剤師のバイタルサイン測定に対する認識について. 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集. 2014. 5th. 282
  • 菊地真実. 赤ちゃんのいのちを通して「生きる意味」を考える~NICU学校プロジェクト「いのちの授業」5年間の活動~. 日本臨床死生学会大会プログラム・抄録集. 2013. 19th. 71
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • 医療専門家の「医療の生活化」-生活者が主体となり医療をつくるためにー
    (日本保健医療社会学会大会 2019)
  • 医療における決断を経験した人の「コンフリクト体験」に関する質的研究-第2報-
    (第10回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 2019)
  • 在宅医療に関わる薬局薬剤師の役割と実践 -「生活化」という概念から-
    (日本社会薬学会37年会 2018)
  • 在宅医療に関わる薬局薬剤師の苦悩とその対処を探る
    (第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 2018)
  • 医療における決断を経験した人の「コンフリクト体験」に関する質的研究-第1報-
    (第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 2018)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2011 - 2017 早稲田大学大学院
  • 2009 - 2011 早稲田大学大学院
  • 2005 - 2009 早稲田大学 健康福祉科学科
  • 1981 - 1985 東京理科大学 薬学科
学位 (1件):
  • 博士(人間科学) (早稲田大学)
経歴 (4件):
  • 2019/04 - 現在 帝京平成大学 薬学部 教授
  • 2015/04 - 現在 昭和薬科大学 薬学部 非常勤講師
  • 2013/04 - 2020/03 北里大学 薬学部 非常勤講師
  • 2017/04 - 2019/03 早稲田大学 人間総合研究センター 招聘研究員
受賞 (1件):
  • 2013/10 - 日本社会薬学会 SP賞
所属学会 (5件):
日本保健医療社会学会 ,  日本プライマリ・ケア連合学会 ,  日本社会薬学会 ,  日本緩和医療学会 ,  日本生命倫理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る