{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201902252555454231   整理番号:19A1708485

黒鉛粉末を用いた機械的粉砕によるSm_2Fe_17N_3圧粉体の合成とそれらの磁気的性質【JST・京大機械翻訳】

Synthesis of Sm2Fe17N3 compacts by mechanical milling with graphite powder and their magnetic properties
著者 (2件):
資料名:
巻: 490  ページ: Null  発行年: 2019年
JST資料番号: H0644A  ISSN: 0304-8853  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Sm_2Fe_17N_3相が600°C以上で分解するので,Sm_2Fe_17N_3焼結磁石を調製することは困難であり,分解は磁気特性の著しい減少をもたらす。分解温度以下でSm_2Fe_17N_3粉末を圧密するためには,充填率の増加が有効な方法の一つであると期待される。本研究において,Sm_2Fe_17N_3粉体へのZnと同様にグラファイトの添加を機械的粉砕によって実施した。粉末を圧縮するとき,潤滑剤として作用するグラファイト粉末の分散は,充填率の増加をもたらした。焼結体の高い相対密度93.0%は,最もバランスのとれた量のグラファイトとZnの添加により容易に得られた。機械的粉砕中に結晶粒に蓄積された歪の減少により,黒鉛の添加量の増加と共に磁化は増加した。Znの量を減少させたときでも保磁力は減少しなかった。これはZn粉末が粒子間の凝集の抑制とグラファイト粉末の添加による機械的粉砕中のポッドの内部壁への粉末の付着により均一に分散したためである。Copyright 2019 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
酸化物結晶の磁性  ,  金属結晶の磁性 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る