{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:202002243560256603   整理番号:20A1335912

滞留空間を創出できた道路空間の特徴と地域交通の位置づけ

Characteristics of streets that create “Place for Living” and street hierarchies in the area
著者 (6件):
資料名:
号: 67  ページ: 157-167  発行年: 2020年03月01日
JST資料番号: S0588B  ISSN: 0288-304X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
滞留を促す道路空間を作り出した事例を取り上げ,その特徴を整理した。取り上げた事例は,新宿モア4番街,九品仏川緑道,中華街大通り,キナーレ南側進入路,新開地・聚楽横丁,そして魚町サンロードである。・幹線道路に囲まれた,地域内の通り抜け道路で,滞留への取り組みが実現している。・広幅員でも歩道に十分な広さを充て,車が通行する部分を狭くすることで,滞留する雰囲気づくりが実現する。・路面の整備が高質でなくとも,アスファルト面への路面アートでも滞留できる道環境が形成される。・往来の頻繁な道から直接接続する場所では,歩行者専用の時間帯を設ける等の規制の上に成り立ち,大街路から遠い事例では緩やかな規制でも滞留行為を促す空間づくりが実現している。魚町サンロードでは,地元商店会と町会の連携による道路占用事業と道路サポーター制度を利用したメンテナンスが行われていることで,運用が円滑であることも確かめられた。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
開発,再開発,都市整備 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る