{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:202002248381292524   整理番号:20A0652268

H_2Ti_4O_9水酸化物単結晶から誘導した誘電体SrTiO_3メソ結晶【JST・京大機械翻訳】

Dielectric SrTiO3 mesocrystal derived from a H2Ti4O9・H2O single crystal
著者 (11件):
資料名:
巻: 114  ページ: Null  発行年: 2020年
JST資料番号: W1585A  ISSN: 1387-7003  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
チタン酸ストロンチウム(SrTiO_3,ST)は,誘電体材料およびエネルギー貯蔵材料として多くの分野で広く使用されてきた典型的な常誘電材料であり,特にエレクトロニクス産業において優れた誘電特性のために広く使用されている。ここでは,原料として層状チタン酸塩H_2Ti_4O_9H2O(HT)とSr(OH)_2 8H_2Oのソルボサーマル処理により,均一な顆粒を有する純粋なST多結晶粉末の調製を報告する。STセラミックの電気的性質に及ぼす試料形態と電界強度の影響を,種々の温度での熱処理に対するそれらの応答を研究することによって研究した。結果は,純粋なSTメソ結晶,ナノ粒子,およびセラミックが首尾よく調製されたことを示している。STセラミックは稀な二モード現象と強誘電応答を示し,これは二つの型のST結晶構造,すなわち伝統的なST多結晶と稀なSTメソ結晶を含む試料に起因する。900°Cで焼結すると,STセラミックは試料の均一な粒子形態と2kVでの大きな電場強度のために良好な電気応答性能を示した。本研究は,セラミックの電気的性質に及ぼす粒子形態と電界強度の影響を実証し,優れた電気的性質を有する多機能酸化物セラミックの開発の基礎を築いた。Copyright 2020 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
遷移金属元素(鉄族元素を除く)の錯体の結晶構造  ,  第11族,第12族元素の錯体 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る