研課題
J-GLOBAL ID:202104006090496410  研究課題コード:13408531

正極不溶型リチウム-硫黄電池チーム

体系的課題番号:JPMJAL1301
実施期間:2013 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究院, 教授 )
研究概要:
正極に資源制約がない硫黄、負極に金属Liやシリコン(ともに理論容量密度が大きい)、電解液にイオン液体を用いる高エネルギー密度の電池の実用化に向けた研究を行います。 イオン液体の不揮発性・難燃性に加えて、異常溶解性を利用して硫黄正極の致命的欠点であった活物質溶出の問題を解決し、また正・負極のナノ構造の最適化によって充放電に伴う体積変化や絶縁性の問題を解決します。技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター(LIBTEC)と連携して実用化に向けた研究を更に加速します。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 次世代蓄電池
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る