研課題
J-GLOBAL ID:202104007375226382  研究課題コード:7700001465

酸性オルガネラの形成と機能の解明

体系的課題番号:JPMJCR9716
実施期間:1997 - 2002
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 産業科学研究所, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR9716
研究概要:
動物細胞には多彩な殴性オルガネラカが存在しています。内部の酸性度はオルガネラに固有であり、オルガネラ機能に本質的に重要です。本研究では、細胞がさまざまな酸性異環境を作り出す機構を、プロトンポンプや小胞型イオンチャンネルの機能、アセンブリーやオルガネラの融合などを通じて解明します。また、酸性オルガネラが関与する多彩な機能を解析します。本研究は、酸性環境が関与する疾病、たとえば骨粗しょう症などの解明につながります。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 生命活動のプログラム
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る