研課題
J-GLOBAL ID:202104007830569390  研究課題コード:19205563

実世界光線場の文脈に整合した空間拡張現実

体系的課題番号:JPMJPR19J2
実施期間:2019 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院基礎工学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19J2
研究概要:
映像投影により現実世界の見え方を操作する空間拡張現実(AR)は、AI・IoTと組み合わさることで実世界をスマートに拡張し、人間と環境が高度に調和するインタラクションを実現します。一方、従来は「環境照明の欠落」や「遮蔽による影」などにより、投影映像と実世界を違和感なく融合できていません。本研究では、これらの課題を解決して、対象表面の反射が自然に変化したように見える空間AR技術基盤を創成します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 人とインタラクションの未来
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る