研課題
J-GLOBAL ID:202104012669174732  研究課題コード:15665429

電子フォトニクス融合によるポアンカレインターフェースの創製

体系的課題番号:JPMJCR15N2
実施期間:2015 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 産業科学研究所, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR15N2
研究概要:
電気的に精密に操作できる電子スピンと先端フォトニックナノ構造の融合により、ポアンカレ球で表わされる光の偏光からブロッホ球で表される電子スピンへの変換を高効率にかつ自在に行う「ポアンカレインターフェース」を確立し、偏光の究極的な活用により可能となる次世代通信や新機能光デバイスの基盤技術を構築します。特に偏光からスピンへの変換効率の改善や、量子もつれ変換技術など長距離量子中継実現に不可欠な基盤技術の実現を目指します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 新たな光機能や光物性の発現・利活用を基軸とする次世代フォトニクスの基盤技術
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る