研課題
J-GLOBAL ID:202104016966449673  研究課題コード:7700107240

メカニカルマイクロファブリケーションシステムの開発とマイクロ金型製造技術への応用

実施期間:2001 - 2003
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 工学部, 教授 )
研究概要:
マイクロ部品を量産する手段であるLIGAプロセスは、半導体超精密加工技術を応用したマイクロ金型の製造技術であり、ナノサイズの金型を製造することも可能であるが、装置が高価なだけでなく、製造できる部品は二次元形状に限られている。本技術は、LIGAプロセスの露光プロセスをマイクロ研削に置換したマイクロ金型の製造技術に関するもので、マイクロ研削を駆使したメカニカルマイクロファブリケーションシステムを開発するものである。サイズが50μm以上の部品に限られるが、三次元マイクロ部品を遙かに短い時間(従来の1/60)で製造できる特長があり、また、従来放電加工に依存していた金型精密加工技術を大きく前進させることが期待される。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る