研課題
J-GLOBAL ID:202104017100206948  研究課題コード:19217668

スマートシティ技術によるレジリエントな社会:超高分解能の地震リスク評価

体系的課題番号:JPMJBF2006
実施期間:2020 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 首都圏レジリエンスセンター, センター長 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJBF2006
研究概要:
スマートシティー技術を用いて地表と建物の揺れを高密度で測定することで、地震ハザードとリスクを可視化し、社会の災害リスクの低減とレジリエントな社会の創出を目指す。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 災害リスク低減とレジリエンス
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る