研課題
J-GLOBAL ID:202104017990491822  研究課題コード:08068791

水熱・酵素複合技術を用いた廃棄・漂着海藻の高速糖化

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理学部附属水熱化学実験所 )
研究概要:
海藻の粘質多糖成分は食用、薬用として広く工業的に利用されているが、セルロース成分はほとんど利用されていない。我々は、水熱・酵素複合技術を用いることにより、海藻の粘質多糖成分だけでなく、セルロース成分も高速に糖化できる新しい技術を開発した。本研究課題ではこの技術を用いて、自治体によっては年間2000~3000 トンとされる廃棄・漂着海藻の多糖成分の単糖・オリゴ糖化を実現する。それにより、健康食品、医薬品やバイオエタノールなどへの応用の可能性を追求する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る