研課題
J-GLOBAL ID:202104018317327553  研究課題コード:19206161

自然言語処理の真価を引き出す言い換え生成

体系的課題番号:JPMJAX1907
実施期間:2019 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , データビリティフロンティア機構, 特任助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAX1907
研究概要:
東京五輪や大阪万博に向けて、日常会話の機械翻訳の精度向上が急務である。しかし、翻訳器の訓練に必要な100万文対を超える日常会話の対訳データをあらゆる言語対で用意することは困難である。ドメインを限定しなければ大規模な対訳データを利用できるが、訓練データと異なるドメインの翻訳は大きく精度を損なう。本研究では、ドメインに依存せず翻訳器の性能を充分に引き出すために、入力文を翻訳しやすい表現へ言い換える。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 数理・情報のフロンティア
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る