研課題
J-GLOBAL ID:202104020230458095  研究課題コード:7700107200

超薄型画像入力モジュール

実施期間:2001 - 2003
実施機関 (1件):
研究責任者: ( )
研究概要:
TOMBOは昆虫の複眼構造を模して光学系の超薄型化を実現する画像入力モジュールで、超薄型カード型カメラ、携帯型情報システム、セキュリティや製品検査装置など広い範囲への応用が考えられる。これまで、マイクロレンズアレイとアクティブピクセルCMOSセンサのスタック構造によって5ミリ以下の厚さを実現し、さらに画像再構成アルゴリズムによって複眼光学系の画質低下の補償を可能にした。本提案研究では、TOMBOをさらに発展させ、多画素化による高解像度化、集合化技術による大面積化、カラー化、3次元計測などの実用化課題を解
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る