Rchr
J-GLOBAL ID:200901036544236078   Update date: Aug. 31, 2020

Miyoshi Norikazu

ミヨシ ノリカズ | Miyoshi Norikazu
Affiliation and department:
Research field  (2): Bioorganic chemistry ,  Structural/physical organic chemistry
Research keywords  (2): 有機合成化学 ,  Organic Chemistry ; synthesis and reactions
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2012 - 2015 Synthesis of new intermediate by reductive umpolung reaction using metallic strontium
  • 2007 - 2009 多機能反応剤の開発-有機ストロンチウムの調製と反応-
  • 2001 - 2003 Green Chemistry - Development of Environment Benain Oxidation
  • 1999 - 2002 Development of Grignard-Type Addition Reaction and Application of Its into the Practical Synthetic Process
  • 1998 - 2001 Development of Synthetic Reactions and Effect Chemicals
Show all
Papers (30):
MISC (65):
more...
Patents (4):
  • 第3級アルコールの製造方法
  • 第3級アルコール由来のエステルの製造方法
  • 第3級アルコールの製造方法
  • ポリエステルの分解方法および芳香族ジカルボン酸の回収方法
Lectures and oral presentations  (147):
  • 金属ストロンチウムを用いる嵩高い含窒素化合物の合成手法の開発
    (2018年日本化学会中国四国支部大会,愛媛大学城北キャンパス(愛媛),講演番号2G-07 2018)
  • 有機ビスマスを含む協奏機能触媒を用いた新規カップリング反応の研究
    (2018年日本化学会中国四国支部大会,愛媛大学城北キャンパス(愛媛),講演番号2G-08 2018)
  • 金属ストロンチウムを用いるラジカル種の生成とその応用
    (2018年日本化学会中国四国支部大会,愛媛大学城北キャンパス(愛媛),講演番号1P-030 2018)
  • ストロンチウム-メタラサイクル中間体の構造推定とその反応性に関する研究
    (第29回基礎有機化学討論会, 東京工業大学大岡山キャンパス(東京),講演番号3C08 2018)
  • 金属ストロンチウムを反応剤として用いる選択的官能基変換
    (第29回基礎有機化学討論会,東京工業大学大岡山キャンパス(東京),講演番号1P106 2018)
more...
Education (11):
  • 1988 - 東京大学大学院理学系研究科博士課程化学専攻 中途退学
  • - 1988 The University of Tokyo
  • - 1988 The University of Tokyo
  • 1987 - 東京大学大学院理学系研究科博士課程化学専攻 進学
  • 1987 - 東京大学大学院理学系研究科修士課程化学専攻 修了
Show all
Professional career (1):
  • (BLANK)
Work history (6):
  • 2005/04 - 徳島大学総合科学部 教授
  • 2000/06/04 - 文部省在外研究員(連合王国 Imperial College, Prof. A.G.M. Barrett)
  • 1996/04/01 - 徳島大学総合科学部 助教授
  • 1994/04/01 - 徳島大学総合科学部 講師
  • 1989/01/01 - 1994 新潟薬科大学 助手
Show all
Committee career (6):
  • 川での福祉と教育の全国大会in徳島 実行委員会 実行委員
  • 社団法人 日本化学会 化学グランプリン・オリンピック運営委員
  • 社団法人日本化学会中国四国支部 地区幹事会幹事
  • 社団法人日本化学会中国四国支部 化学教育協議会地区幹事
  • 社団法人日本化学会中国四国支部 化学教育協議会委員長
Show all
Association Membership(s) (3):
アメリカ化学会 ,  有機合成化学協会 ,  日本化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page