Rchr
J-GLOBAL ID:200901046382788280   Update date: Aug. 31, 2020

Hirai Hiroaki

ヒライ ヒロアキ | Hirai Hiroaki
Affiliation and department:
Research field  (9): Environmental materials/recycling technology ,  Recycling systems and society ,  Landscape science ,  Environmental agriculture ,  Agricultural environmental and information engineering ,  Agricultural environmental and information engineering ,  Crop production science ,  Primary/secondary education and curricula ,  Science education
Research keywords  (12): bio-regenerative life support system ,  kozonosumika ,  high power LED ,  cultivation equipment ,  super dwarf ,  culture ,  agricultural education ,  lunar farming ,  sweet potato ,  rice ,  Control and System Engineering ,  Bioinstrumentation
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2005 - 2006 微小重力下での熱対流抑制が植物の穎花および花蕾内温度に及ぼす影響の解明
  • 2004 - 湿地および内水面におけるサツマイモの無土壌栽培技術の開発
  • 2003 - 古米の食味改善
  • 栽培環境教育における教材開発
  • スポットエアコンを利用した局所冷房栽培
Show all
Papers (21):
Patents (1):
  • 品種登録 超矮性稲「小僧の栖」
Books (7):
  • イモ ジャガイモ・サツマイモ・サトイモ (めざせ! 栽培名人 花と野菜の育てかた 14)
    ポプラ社 2016
  • 栽培環境教育のためのコンピュータ利用による土壌水分可視化と灌水支援システムの教材
    (科学研究費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書 ; 平成12年度-平成14年度) 2004
  • アポミクシスを利用した花卉のクローン増殖法に関する研究
    [森源治郎] 2001
  • 応用植物科学栽培実習マニュアル(共著)
    養賢堂 2000
  • 応用植物科学実験(共著)
    養賢堂 2000
more...
Lectures and oral presentations  (69):
  • 極矮性稲の食味評価に向けて
    (美味技術学会例会資料集 2015)
  • サツマイモの花の圃場における継続観察について
    (日本農業教育学会誌 2015)
  • サツマイモの塊根成長におよぼす根圏の含水率およびCO<sub>2</sub>濃度の影響
    (根の研究 2013)
  • 砂質土壌でのサツマイモ栽培における養水分供給のためのメタン発酵消化液利用
    (生態工学会年次大会発表論文集 2013)
  • wx/ae米の長期経口摂取時における血中脂質代謝に与える影響
    (日本栄養・食糧学会大会講演要旨集 2013)
more...
Works (8):
  • 微小重力下での熱対流抑制が植物の穎花および花蕾内温度に及ぼす影響の解明
    2005 - 2006
  • 栽培環境教育のためのコンピュータ利用による土壌水分可視化と灌水支援システムの教材
    2000 - 2003
  • ごみ焼却灰溶融スラグを原料とした農材マットを利用した植物の工場的生産技術の開発
    1999 - 2001
  • 栽培環境教育におけるコンピューター利用の教材開発
    1995 - 1997
  • 花の新生産・販売システムに関する試験研究
    1995 - 1997
more...
Education (4):
  • - 1983 Osaka Prefecture University
  • - 1983 Osaka Prefecture University
  • - 1981 Osaka Prefecture University
  • - 1981 Osaka Prefecture University Agricultural Engineering
Professional career (2):
  • Master of Agriculture (Osaka Prefecture University)
  • Doctor of Agriculture (Osaka Prefecture University)
Association Membership(s) (1):
農業教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page