Rchr
J-GLOBAL ID:200901083431494656   Update date: Nov. 18, 2021

Teramoto Tamio

テラモト タミオ | Teramoto Tamio
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (6): Metabolism and endocrinology ,  Pathobiochemistry ,  Medical biochemistry ,  Hematology and oncology ,  Gastroenterology ,  Metabolism and endocrinology
Research keywords  (32): スンクス ,  脂肪肝 ,  アポ蛋白E ,  VLDL ,  ACAT ,  MTP ,  アポ蛋白B ,  コレステロ-ル逆転送系 ,  CETP欠損症 ,  アポ蛋白E損症 ,  アポ蛋白E欠損症 ,  Adenovirus ,  コレステロールエステル転送蛋白 ,  コレステロール逆転送 ,  コレステロ-ルエステル転送蛋白(CETP) ,  リポソーム ,  受容体 ,  肝細胞膜抗体 ,  HDL ,  生体防御 ,  自己免疫性肝炎 ,  肝細胞癌 ,  膜 ,  糖脂質抗体 ,  highーdensity lipoprotein ,  血小板 ,  スルファチド ,  ヘパリン ,  スルファチド抗体 ,  飼育繁殖 ,  高脂血症・動脈硬化 ,  Hyperlipidemia Atherosclerosis
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2007 - NPC1L1の遺伝子多型とコレステロール吸収
  • 2007 - Polymorphism of NPC1L1 gene and cholesterol absorption
  • 2000 - 食後高脂血症と動脈硬化
  • 2000 - アポ蛋白B48含有リポ蛋白と動脈硬化
  • 2000 - postprandial dyslipidemia and atherosclerosis
Show all
Papers (267):
  • Sei Muraoka, Zento Yamada, Mai Kawazoe, Wataru Hirose, Hajime Kono, Shinsuke Yasuda, Yukiko Komano, Hiroshi Kawano, Toshihiko Hidaka, Shusaku Nakashima, et al. Abatacept is Efficacious in the Treatment of Older Patients with csDMARD-Refractory Rheumatoid Arthritis: A Prospective, Multicenter, Observational Study. Rheumatology and therapy. 2021. 8. 4. 1585-1601
  • Chizuko Maruyama, Yuri Shijo, Noriko Kameyama, Ariko Umezawa, Aisa Sato, Ai Nishitani, Makoto Ayaori, Katsunori Ikewaki, Masako Waki, Tamio Teramoto. Effects of Nutrition Education Program for the Japan Diet on Serum LDL-Cholesterol Concentration in Patients with Dyslipidemia: A Randomized Controlled Trial. Journal of Atherosclerosis and Thrombosis. 2021. 28. 10. 1035-1051
  • Ariko Umezawa, Chizuko Maruyama, Yasuhiro Endo, Yumiko Suenaga, Yuri Shijo, Noriko Kameyama, Aisa Sato, Ai Nishitani, Makoto Ayaori, Masako Waki, et al. Effects of Dietary Education Program for the Japan Diet on Cholesterol Efflux Capacity: A Randomized Controlled Trial. Journal of atherosclerosis and thrombosis. 2021
  • Yuzo Kayamori, Masakazu Nakamura, Koji Kishi, Takashi Miida, Kunihiro Nishimura, Tomonori Okamura, Satoshi Hirayama, Hirotoshi Ohmura, Hiroshi Yoshida, Masumi Ai, et al. Comparison of the Japan Society of Clinical Chemistry reference method and CDC method for HDL and LDL cholesterol measurements using fresh sera. Practical laboratory medicine. 2021. 25. e00228
  • 塚本 和久, 宇野 健司, 中島 利菜, 盛田 幸司, 石川 敏夫, 原 眞純, 井上 大輔, 金子 徹治, 宇野 希世子, 澤 智博, et al. COVID-19流行がもたらした生活変化による糖尿病患者への影響実態調査. 糖尿病. 2021. 64. Suppl.1. II-4
more...
MISC (923):
more...
Patents (1):
Books (78):
  • 脂質異常症の最新食事療法のなぜに答える
    医歯薬出版 2017
  • 誤嚥性肺炎で困らない本 : むせずに飲み込める!口・のど元気術
    河出書房新社 2017 ISBN:9784309253756
  • 脂質異常症〈コレステロールと中性脂肪〉 : 最新の食事療法
    高橋書店 2016 ISBN:9784471408275
  • あなたも名医!パターンで把握する脂質異常症治療-押さえておきたい処方のバリエーション (jmed mook)
    日本医事新報社 2014 ISBN:4784964312
  • 脂質異常症 診療ガイド Q&A
    南山堂 2014 ISBN:4525234016
more...
Lectures and oral presentations  (241):
  • 脂質異常症患者における食品および栄養素等摂取量と糖・脂質代謝指標の関連
    (糖尿病 2019)
  • 「日本食」の体格指標,糖代謝指標,炎症マーカーへの影響 脂質異常症における検討
    (糖尿病 2019)
  • 新専門医制度のスタートにあたって
    (日本救急医学会雑誌 2018)
  • 健診における包括的リスク管理チャートの導入 「脳心血管病予防に関する包括的リスク管理チャート」について
    (総合健診 2018)
  • スタチン中止後に発症した抗3-hydroxy-3-methylglutaryl-coenzyme A reductase(HMGCR)抗体陽性の壊死性筋炎の一例
    (日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集 2018)
more...
Professional career (1):
  • (BLANK) (The University of Tokyo)
Work history (7):
  • 2013 - 現在 帝京大学 医学部 寄附講座「臨床研究医学」特任教授
  • 2013 - 現在 帝京大学 臨床研究センター センター長
  • 2010 - 2013 Teikyo University School of Medicine
  • 2001 - 2011 Teikyo University
  • 1997 - 2001 Teikyo University School of Medicine
Show all
Committee career (6):
  • 2002 - 日本内科学会 評議員
  • 1991 - 1995 日本肝臓学会 評議員
  • 1991 - 日本消化器病学会 関東支部評議員
  • 1990 - 日本臨床代謝学会 評議員
  • 1985 - 日本肥満学会 評議員
Show all
Association Membership(s) (9):
日本循環器病学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本臨床代謝学会 ,  日本肥満学会 ,  アメリカ心臓学会 ,  日本動脈硬化学会 ,  日本肝臓学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本内科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page