Rchr
J-GLOBAL ID:201801010002772993   Update date: Sep. 14, 2019

Yuji Inagaki

Yuji Inagaki
Affiliation and department:
Research field  (2): Conservative dentistry ,  Periodontology
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2018 - 2021 細菌感染による死細胞を認識する自然免疫受容体Mincleの歯髄における役割の解明
  • 2017 - 2021 人工細胞を用いたオーラルケアシステムの基礎研究
  • 2016 - 2019 破骨細胞と骨芽細胞のクロストーク(骨カップリング)を標的とした新規歯周治療の開発
  • 2012 - 2015 糖尿病歯髄の病的石灰化および炎症反応に及ぼす最終糖化産物(AGEs)の影響
  • 2012 - 2015 Effect of hypoxia inducible factor on periodontal diseases and possibility of HIF inhibition as therapeutic drug
Show all
Papers (25):
more...
Lectures and oral presentations  (94):
  • スタチンによるラット骨欠損部の石灰化促進作用について
    (第4回日本歯科骨粗鬆症研究会学術大会 2006)
  • ラット頭蓋骨骨欠損におけるシンバスタチンの石灰化促進作用
    (第49回春季日本歯周病学会学術大会 2006)
  • 2型糖尿病モデルラットにおける歯髄内石灰化物形成とオステオポンチンの関与
    (第124回春季日本歯科保存学会学術大会 2006)
  • Dental Pulp Calcification and Osteopontin Expression in Diabetic Rats
    (International Association for Dental Research 2006)
  • 糖尿病関連歯周炎における歯肉溝浸出液中バイオマーカーの分析
    (日本歯周病学会会誌 2009)
more...
Education (3):
  • 2004 - Graduated from the School of Dentistry, Tokushima University
  • 1992 - 京都薬科大学大学院薬学研究科修士課程修了
  • 1990 - 京都薬科大学薬学部薬学科卒業
Work history (3):
  • 2014/06/01 - インディアナ大学医学部血液・腫瘍学 研究員
  • 1999/12/01 - 塩野義製薬株式会社退職
  • 1992/04/01 - 塩野義製薬株式会社入社
Awards (2):
  • 2016/10/07 - The Japanese Society of Periodontology 第14回会誌賞(2015年度) 肥満糖尿病ラット歯周炎の歯周組織におけるオステオポンチンの局在
  • 2004/01 - The Koraku Foundation 康楽賞
Association Membership(s) (2):
THE JAPANESE SOCIETY OF CONSERVATIVE DENTISTRY ,  JAPANESE SOCIETY OF PERIODONTOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page