Rchr
J-GLOBAL ID:200901000485843327   Update date: Sep. 01, 2020

Haga Yoichi

ハガ ヨウイチ | Haga Yoichi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (2): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/5e07e3498437909525ec512fce3de720.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/5e07e3498437909525ec512fce3de720.html
Research field  (2): Biomaterials ,  Biomedical engineering
Papers (95):
  • Yasutomo Shimizu, Tadao Tanabe, Hiroshi Yoshida, Motohiro Kasuya, Tadao Matsunaga, Yoichi Haga, Kazue Kurihara, Makoto Ohta. Viscosity measurement of Xanthan-Poly(vinyl alcohol) mixture and its effect on the mechanical properties of the hydrogel for 3D modeling. Scientific reports. 2018. 8. 1. 16538-16538
  • Yildiz Fikret, Matsunaga Tadao, Haga Yoichi. Fabrication and Packaging of CMUT Using Low Temperature Co-Fired Ceramic. MICROMACHINES. 2018. 9. 11
  • Hanzawa T, Matsunaga T, Koike T, Kanno A, Masamune A, Iijima K, Shimosegawa T, Haga Y. A new manometry device for evaluating the sphincter of Oddi using a fiber-optic pressure sensor. Minimally invasive therapy & allied technologies : MITAT : official journal of the Society for Minimally Invasive Therapy. 2018. 27. 4. 226-232
  • Shintaro Katahira, Shunsuke Kawamoto, Naoki Masaki, Yukihiro Hayatsu, Tadao Matsunaga, Yoichi Haga, Yoshikatsu Saiki. Oesophageal mucosal blood flow changes after thoracic endovascular stent graft implantation using a novel sensor probe. Interactive Cardiovascular and Thoracic Surgery. 2018. 26. 3. 487-493
  • Yosuke Hara, Yukio Katori, Shigeaki Okumura, Hirofumi Taki, Hiroki Umeda, Tatsuya Uechi, Fumihiko Kawamura, Yoichi Haga, Ryoichi Nagatomi, Shin-Ichi Izumi. Noninvasive aspiration detection using through-transmission ultrasound. 20th IEEE International Conference on e-Health Networking, Applications and Services, Healthcom 2018, Ostrava, Czech Republic, September 17-20, 2018. 2018. 1-5
more...
MISC (139):
  • 原田香奈子, 原田香奈子, 松永忠雄, 芳賀洋一, 光石衛, 丸山央峰, 新井史人. バイオニックヒューマノイドによる医療革命. 光技術コンタクト. 2018. 56. 11. 25-31
  • 中塚俊樹, 松永忠雄, 芳賀洋一, 北畠新太郎, 高山隆志, 原田香奈子, 光石衛, 荒田純平. Development of robotic forceps that can measure the grasping force by optical fiber based miniaturized modular force sensors. 日本コンピュータ外科学会誌. 2018. 20. 4. 295-296-296
  • 長野凌太, 清水康智, 吉田洋, 松永忠雄, 葛迫淳一, 木原信宏, 芳賀洋一, 芳賀洋一, 太田信, 太田信. 3Dプリンタを用いたPVA-H血管モデル作製用複合機の開発(第一報). 日本シミュレーション外科学会会誌. 2018. 26. 2. 127-127
  • 池田尚人, LU Wenguang, 松永忠雄, 鶴岡典子, 虫明元, 小山内実, 大城朝一, 芳賀洋一. Fabrication and electrical characterization of a thin tube-shaped neural electrodes with endoscopic observation function. 電気学会研究会資料. 2018. MSS-18-007-015.017.019-029. 11-14
  • YE Yang, 上地達哉, 鶴岡典子, 松永忠雄, 芳賀洋一. Minimally invasive cell collection device from body surface using ultrasonic transducer and fine needle. 電気学会研究会資料. 2018. MSS-18-007-015.017.019-029. 77-81
more...
Patents (23):
Books (14):
  • Electric Journal 別冊 2012 医療用エレクトロニクス技術大全 CD-ROM版
    株式会社 電子ジャーナル 2012
  • Electric Journal 別冊 2011 マイクロマシン/MEMS技術大全 CD-ROM版
    株式会社 電子ジャーナル 2011
  • Shape Memory Alloys
    Sciyo 2010 ISBN:9789533071060
  • MEMS Materials and Processes Handbook / Edited by R. Ghodssi and P. Lin (Springer)
    2010
  • MEMS/NEMS工学全集
    株式会社テクノシステム 2009
more...
Lectures and oral presentations  (183):
  • Real-time Monitoring of Spinal Cord Blood Flow with a Novel Sensor -mounted Cerebrospinal Drainage Catheter in an Animal Model
    (AATS (American Association for Thoracic Surgery; アメリカ胸部外科学会) 95th Annual Meeting (AATS 2014) 2015)
  • 磁性体チューブとアシストコイルを用いた細径電磁駆動単一光ファイバ内視鏡
    (第53回日本生体医工学会大会 2014)
  • 術中における心筋硬さ計測センサの開発
    (第53回日本生体医工学会大会 2014)
  • 形状記憶合金ワイヤを用いた能動屈曲電子内視鏡の開発
    (第53回日本生体医工学会大会 2014)
  • マイクロ・ナノマシニング技術を用いた低侵襲医療機器・ヘルスケア機器の開発
    (精密工学会東北支部総会 特別講演会 2014)
more...
Education (1):
  • - 1992 Tohoku University 医学科
Committee career (56):
  • 2006/06 - 現在 マイクロマシンセンター MEMSフロンティアとしてのナノ・バイオ融合による未来デバイス技術に関する調査研究委員会」 マイクロマシンセンター MEMSフロンティアとしてのナノ・バイオ融合による未来デバイス技術に関する調査研究委員会」ホワイトデバイスWG(分科会)の委員及び研究員
  • 2006/06 - 現在 マイクロマシンセンター MEMSフロンティアとしてのナノ・バイオ融合による未来デバイス技術に関する調査研究委員会」 マイクロマシンセンター MEMSフロンティアとしてのナノ・バイオ融合による未来デバイス技術に関する調査研究委員会」ホワイトデバイスWG(分科会)の委員及び研究員
  • 2005/12 - 現在 電気学会 バイオ・マイクロシステム技術委員会 マイクロ技術利用先進医療調査専門委員会
  • 2005/12 - 現在 電気学会 バイオ・マイクロシステム技術委員会 マイクロ技術利用先進医療調査専門委員会
  • 2005/03 - 現在 電気学会 バイオ・マイクロシステム技術委員会 幹事
Show all
Awards (5):
  • 2012/05/24 - 電気学会 平成24年(第68回) 電気学会 電気学術振興賞 (進歩賞)
  • 2007/04/26 - 日本生体医工学会(旧:日本エム・イー学会) 平成18年度日本生体医工学会(旧:日本エム・イー学会)論文賞・阪本賞
  • 2004/09/14 - 社団法人日本機械学会 2003年度日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門福祉工学シンポジウムプレゼンテーション賞 形状記憶合金マイクロアクチュエータを用いた視覚障害者用2次元ピンディスプレイ
  • 2004/03/30 - 日本コンピュータ外科学会 2003年度日本コンピュータ外科学会講演論文賞 形状記憶合金を用いた腸閉塞治療用能動屈曲チューブ
  • 2002/10/03 - 日本人工臓器学会JSAO 2002年度JSAO-Grant受賞 隔離性大動脈瘤エントリー部閉鎖プラグの開発
Association Membership(s) (14):
The 19th International Conference of Society for Medical Innovation and Technology(2007/04-2007/12 Progamme Committee ) ,  MEMSフロンティアとしてのナノ・バイオ融合による未来デバイス技術の調査研究委員会(2006/04-2007/03 ホワイトデバイスWG委員) ,  電気学会(2006/04-2007/03 E準部門総合研究会 実行委員) ,  独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構(2006/01-2006/03 事後評価専門委員) ,  日本生体医工学会(2005/05-2006/03 生体医工学シンポジウム2005 プログラム委員) ,  電気学会(2005/04-2006/03 バイオマイクロシステム技術委員会 幹事) ,  社団法人日本エム・イー学会(2004/05-2005/03 生体医工学シンポジウム2004 プログラム委員) ,  独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構(2003/11-2004/03 中間評価専門委員) ,  社団法人日本エム・イー学会(2003/10-2004/03 論文賞選定委員会委員) ,  社団法人日本エム・イー学会(2003/10-2004/03 研究奨励賞選定委員会委員) ,  電気学会(2003/06-2006/05 マイクロマシン・センサー技術委員会・ナノメータ変位アクチュエータ調査専門委員会委員) ,  社団法人日本エム・イー学会(2002/11-2003/03 選奨委員会、論文賞・阪本賞選定委員会委員) ,  日本コンピュータ外科学会(2002/04-2006/03 評議員) ,  日本エム・イー学会(2002/04-2003/03 評議員)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page