Rchr
J-GLOBAL ID:200901041593534037   Update date: Apr. 24, 2021

Miyoshi Hirokazu

ミヨシ ヒロカズ | Miyoshi Hirokazu
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (1):
  • Life and Materials Systems Engineering, Chemical Science and Technology, Graduate School of Advanced Technology and Sciences  Professor
Homepage URL  (2): http://ric6.ri.tokushima-u.ac.jp/RIRC.htmlhttp://ric6.ri.tokushima-u.ac.jp/Nano.html
Research field  (5): Basic physical chemistry ,  Nanostructure physics ,  Nanostructure chemistry ,  Environmental policy and society ,  Environmental impact assessment
Research keywords  (6): コロイド ,  放射線化学 ,  シリカナノ粒子 ,  Colloid ,  Radiation Chemisery ,  Silica Nano Particle
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2018 - 2019 高感度可搬型およびオンライン型トリチウム分析装置の開発
  • 2015 - 2016 シンチレータシリカ珪石微粉末を用いた簡便なトリチウム検出器の試作
  • 2010 - 2012 酸化チタンナノ粒子に固定するβ線放出核種の有効利用に関する研究
  • 2007 - 2009 ナノシリカ粒子を用いた放射性同位元素安全使用のための基礎的な研究
  • 2008 - 2008 イノベーション推進事業 機能性シリカ粒子を使った色素増感型太陽電池材料の開発
Show all
Papers (105):
more...
MISC (33):
Patents (26):
Books (5):
  • 新 放射化学・放射性医薬品学 改訂第4版
    Nankodo 2016
  • 放射能汚染食品,これが専門家8人の食べ方,選び方
    東洋経済新報社 2011
  • 新 放射化学・放射性薬品学 改訂第3版
    Nankodo 2011
  • 新 放射化学·放射性医薬品学
    Nankodo 2003
  • 新 放射化学・放射性医薬品学
    Nankodo 2003
Lectures and oral presentations  (158):
  • イネの成長期間中の水の放射性セシウム濃度5年間の観察
    (第 19回日本放射線安全管理学会学術大会(Web開催) 2020)
  • 非密封放射性同位元素の使用施設におけるより良い放射線安全管理の追求
    (第19回日本放射線安全管理学会学術大会(Web開催) 2020)
  • シンチレーションペーパーのふき取り効率
    (第2回日本放射線安全管理学会・日本保健物理学会合同大会 2019)
  • サイクロトロン施設における標識合成設備と排気放射能濃度の関係
    (第2回放射線安全管理学会・日本保健物理学会合同大会 2019)
  • イネおよび田水中の微量元素のPIXE分析 (VI)
    (第2回放射線安全管理学会・日本保健物理学会合同大会 2019)
more...
Works (3):
  • シリカナノ粒子によるネットワーク構造化と放射線照射に対する効果に関する研究
    2003 -
  • 放射線着色材料に関する研究
    2002 -
  • Studies on Radiochromic Materials
    2002 -
Education (5):
  • 1990 - Graduated from the Faculty of ---, --- University.
  • - 1990 University of Osaka, Graduate School of Engineering
  • 1987 - Graduated from the Faculty of ---, --- University.
  • 1985 - 徳島大学工学部応用化学科 卒業
  • - 1985 Department of Applied Chemistry, Faculty of Engineering, University of Tokushima
Professional career (1):
  • Doctor of Engineering (Osaka University)
Work history (20):
  • 2017/04/01 - 放射線総合センター 教授
  • 2016/04/01 - 放射線総合センター長 (併任)(2016.4.1~2018.3.31)
  • 2016/04/01 - 徳島大学大学院医歯薬学研究部教授 併任 放射線総合センター
  • 2013/10/01 - アイソトープ総合センター長(~2016.3.31)
  • 2013/03/05 - 徳島大学大学院先端技術科学教育部博士後期課程担当教員D○合 大学院先端技術科学教育部 化学生命システム工学専攻化学機能創成コース 物質機能化学講座
Show all
Awards (5):
  • 2021/03/05 - Institute of Liberal Arts and Sciences 2019年度教養教育賞(一般教養教育科目群)「自然放射線と放射線科学」 (一般教養教育科目群)「自然放射線と放射線科学」
  • 2015/05/27 - 15th International Congress of Radiation research(ICRR 2015) ICRR2015 Excellent Poster Award New Scintillation Imaging Material Composed of Fine Silica Powder for Tritium Detection
  • 2009/12/05 - Japanese Society of Radiation Safety Management 優秀プレゼンテーション賞
  • 2004/12/05 - Japanese Society of Radiation Safety Management 技術奨励賞 Webを用いた放射線業務従事者管理のためのデータ処理ソフトウエアシステムの開発
  • 2003/12/05 - Japanese Society of Radiation Safety Management ベストポスター賞 教育訓練の受講回数と教育効果の分析
Association Membership(s) (14):
日本防菌防黴学会 ,  日本放射線化学会 ,  日本放射線安全管理学会 ,  日本化学会 ,  日本医学放射線学会 ,  電気化学会 ,  アメリカ化学会 ,  The Society for Antibacterial and Antifungal Agents, Japan ,  The Electrochemical Society of Japan ,  The Chemical Society of Japan ,  Japanese Society of Radiation Safety Management ,  Japanese Society of Radiation Chemistry ,  Japan Radiological Society ,  American Chemical Society
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page