Rchr
J-GLOBAL ID:200901043059051783   Update date: May. 22, 2020

Ishikawa Tetsuya

イシカワ テツヤ | Ishikawa Tetsuya
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (5): Structural biochemistry ,  Rehabilitation science ,  Neuroscience - general ,  Nutrition and health science ,  Other
Research keywords  (8): 呼気 ,  がん ,  タンパク質 ,  音楽刺激 ,  expiration ,  cancer ,  protein ,  music
MISC (39):
Lectures and oral presentations  (17):
  • 唾液TGF-β1分泌は音楽に影響を受けるか
    (第33回日本分子生物学会年会第83回日本生化学会大会合同大会 2010)
  • 音楽により濃度が上昇するタンパク質の検索とその効果について
    (第10回日本音楽療法学会学術大会 2010)
  • Effect of music on salivary secretion
    (第32回日本分子生物学会年会 2009)
  • 音楽聴取による唾液IgA濃度の経時変化
    (第29回日本心身医学会中国・四国地方会 2005)
  • 音楽療法における唾液 IgA 測定では複数の時点を測定した方がよい
    (第5回日本音楽療法学会学術大会 2005)
more...
Works (3):
  • 中国マスターズ陸上競技選手権大会
    2014 -
  • 国際ゴールドマスターズ
    2013 -
  • 第33回全日本マスターズ陸上選手権大会
    2012 -
Education (4):
  • - 1991 Okayama University
  • - 1991 Okayama University
  • - 1986 Okayama University Department of Pharmacy
  • - 1986 Okayama University
Professional career (1):
  • 学術博士 (岡山大学)
Work history (2):
  • 2004 - - 岡山大学保健学研究科 准教授
  • 2004 - - Associate Professor,Graduate School of Health Sciences,Okayama University
Association Membership(s) (3):
日本音楽療法学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本生化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page