Rchr
J-GLOBAL ID:200901048049866454   Update date: Dec. 21, 2020

Iida Masahiro

イイダ マサヒロ | Iida Masahiro
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (3): Information theory ,  Information networks ,  Computer systems
Research keywords  (12): 並列処理 ,  計算機システム ,  リコンフィギャラブルシステム ,  FPGA ,  プログラマブルロジック ,  低消費電力化設計手法 ,  リコンフィギャラブル・コンピューティング ,  LSI設計 ,  Low Power Design Method ,  Reconfigurable Systems ,  LSI Design ,  Programmable Devices
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2018 - 2019 A Study of Recurrent Reconfigurable Neuromorphic Accelerator
  • 2017 - 2019 大規模並列計算システム向け低遅延ネットワーク・トポロジに関する研究
  • 2011 - 2013 リコンフィギャラブルシステム向けプログラミングモデルに関する研究
  • 2011 - 2013 ディペンダビリティを備えた高性能FPGAアーキテクチャに関する研究
  • 2006 - 2008 再構成可能デバイス向け統合EDAツールに関する研究
Show all
Papers (73):
MISC (163):
Patents (10):
  • プログラマブル論理回路およびその構成方法
  • リコンフィギャラブルロジック, 並びに, これを用いたプログラマブル論理回路装置, 及び, テクノロジマッピング手法
  • プログラマブル論理回路のエラー訂正回路
  • プログラマブル論理回路装置およびその回路決定方法
  • RECONFIGURABLE LOGIC BLOCK, PROGRAMMABLE LOGIC DEVICE PROVIDED WITH THE RECONFIGURABLE LOGIC BLOCK, AND METHOD OF FABRICATING THE RECONFIGURABLE LOGIC BLOCK
more...
Books (5):
  • FPGA原理和結構(中国語版)
    人民郵電出版社 2019
  • Principles and Structures of FPGAs
    Springer 2018
  • はじめての論理回路
    (株)近代科学社 2018
  • FPGAの原理と構成
    (株)オーム社 2016
  • リコンフィギャラブルシステム
    (株)オーム社 2005
Lectures and oral presentations  (3):
  • ストリーミングによるデータベースフィルタ処理の一検討
    (信学技報 RECONF2018-33, vol.118, no.215, pp79-84, Sep. 2018. 2018)
  • A Case Study on Complex Event Processing over low cost ARM+FPGA Boards
    (信学技報 RECONF2018-21, vol.118, no.215, pp13-18, Sep. 2018. 2018)
  • グラフ畳み込みネットワークを用いたネットリスト機能推定の検討
    (信学技報 VLD2018-44, vol.118, no.334, pp31-36, Dec. 2018.)
Works (9):
  • 組込みシステム向けリコンフィギャラブルアクセラレータの研究
    2010 - 2013
  • 粒度可変構造論理セルに基づく高性能リコンフィギャラブルロジックの開発
    2007 - 2008
  • マトリクス構造超並列プロセッサ(MX1)向けの並列処理アルゴリズムとアーキテクチャの最適化に関する研究 民間との共同研究
    2007 - 2008
  • ディジタル形保護リレー適用SRAMベースFPGAの高信頼化に関する研究 民間との共同研究
    2007 - 2008
  • リコンフィギャラブルプロセッサの研究
    2007 - 2008
more...
Professional career (1):
  • Doctor of Engineering (Kumamoto University)
Committee career (30):
  • 2018/06 - 現在 電子情報通信学会 九州支部,支部委員
  • 2016 - 現在 電子情報通信学会 リコンフィギャラブルシステム研究専門委員会, 専門委員
  • 2015 - 現在 電子情報通信学会 VLSI設計技術研究専門委員会, 専門委員
  • 2008 - 現在 International Conference on ReConFigurable Computing and FPGA's (ReConFig) Program committee
  • 2013 - 2015 International Symposium on Computing and Networking (CANDAR) Program committee
Show all
Awards (13):
  • 2018/11 - CANDAR Organizing Committee General Graph Deepest Improvement Award
  • 2017/11 - CANDAR Organizing Committee General Graph Widest Improvement Award & Grid Graph Deepest Improvement Award
  • 2017/06 - International Workshop on Highly-Efficient Accelerators and Reconfigurable Technologies (HEART2017) Best Poster Award High-level Synthesis based on Parallel Design Patterns using a Functional Language
  • 2016/11 - CANDAR Organizing Committee Widest Improvement Awards in Graph Golf 2016
  • 2015/06 - 電子情報通信学会 論文賞 システムLSI搭載FPGA-IPコア向け物理故障検出および回避方法
Show all
Association Membership(s) (3):
INFORMATION PROCESSING SOCIETY OF JAPAN ,  THE INSTITUTE OF ELECTRONICS, INFORMATION AND COMMUNICATION ENGINEERS ,  IEEE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page