Rchr
J-GLOBAL ID:200901054247448773   Update date: Aug. 30, 2020

Kawai Tomoji

カワイ トモジ | Kawai Tomoji
Affiliation and department:
Job title: Professor,Professor, Director
Research field  (3): Thin-film surfaces and interfaces ,  Functional solid-state chemistry ,  Semiconductors, optical and atomic physics
Research keywords  (3): DNAナノテクノロジー ,  Scanning Probe Microscope ,  Artificial Latlices
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 人工格子材料設計
  • 走査プローブ顕微鏡によるDNAの研究
  • 機能調和材料
  • Artificial Lattice
  • SPM of DNA
Show all
MISC (2,294):
Patents (122):
  • アフィニティータグ付きリボソーム
  • X線回折測定用シリコン基板(極微小試料のためのX線測定用基板)
  • ナノ金属粒子及びナノ金属薄膜の形成方法、並びにナノ金属粒子のサイズ制御方法
  • 金属ナノ粒子のクリーニング方法
  • PHOTOCATALYTIC TREATEMT OF WATER FOR THE PREPARATION OF ULTRA PURE WATER (アメリカ)
more...
Books (11):
  • AFMリソグラフィーによる機能性酸化物のナノ加工 〜ナノ酸化物スピンエレクトロニクス素子創製に向けて〜
    電子材料:特集「新機能材料とナノテクノロジー」, 2月号, 25-29, (2005) 2005
  • つかめ!最新テクノロジー〈4〉ナノテクノロジー 1mの10億分の1が未来を変える
    偕成社, 47p, (2004.3) 2004
  • ナノテクノロジー 極微科学とは何か
    PHP新書, 総192p, (2003.1) 2003
  • 化学装置 超高感度センサ/バイオセンサ
    工業調査会, 総110p, (月刊誌 2003.3月号) 2003
  • ナノテクノロジーハンドブック
    オーム社, 総992p, (2003.5) 2003
more...
Works (81):
  • 遷移金属酸化物ナノ構造体における階層を越えたプログラム自己創発化学
    2010 -
  • 単一バイオ分子解析にむけたナノチャネル構造体の創成
    2010 -
  • 分子ナノシステムの創発化学
    2010 -
  • 遷移金属酸化物ナノ構造体における階層を越えたプログラム自己創発化学
    2009 -
  • 分子ナノシステムの創発化学
    2009 -
more...
Education (10):
  • - 1974 The University of Tokyo
  • - 1974 The University of Tokyo
  • - 1974 The University of Tokyo
  • - 1974 The University of Tokyo
  • - 1971 The University of Tokyo
Show all
Professional career (3):
  • Ph.D (The University of Tokyo)
  • (BLANK)
  • 理学博士 (東京大学)
Work history (2):
  • 2010 - - 大阪大学・産業科学研究所・特任教授(常勤)
  • 2010 - - Specially Appointed Professor(Full time), The Institute of Scientific and Industrial Research, Osaka University
Committee career (11):
  • 2002 - 2003 社団法人 応用物理学会 論文賞委員
  • 1989 - 1994 応用物理学会 欧文誌編集委員(JJAP)
  • 1994 - SPIE プログラム委員
  • 1991 - 1992 応用物理学会 学会誌編集委員
  • 1991 - 応用物理学会 第1回原子スケール制御表面・界面シンポジウムプログラム委員
Show all
Awards (52):
  • 2010 - 最先端研究支援プロジェクト 中心研究者
  • 2010 - Top Cited Article 2005-2010 Award 2010年8月5日
  • 2010 - Top Cited Article 2005-2010 Award
  • 2009 - 科学研究費補助金 新学術領域研究 “創発化学”領域代表
  • 2009 - Best Poster Award (ISSP 2009)
Show all
Association Membership(s) (16):
米国物理学会 ,  日本物理学会 ,  日本化学会 ,  社団法人 応用物理学会 ,  SPIE ,  M2SHTSCIII(第3回高温超伝導物質・メカニズム国際会議) ,  大阪工研協会材料部会 ,  国際固体素子・材料コンファレンス ,  146委員会 ,  151委員会 ,  学術振興会産学協力研究委員会 ,  応用物理学会 ,  応用物理学会超伝導分科会 ,  The Japan Society of Applied Physics ,  Physical Society of Japan ,  Chemical Society of Japan
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page