Rchr
J-GLOBAL ID:200901059719331281   Update date: Dec. 16, 2021

Kawato Sakae

カワト サカエ | Kawato Sakae
Homepage URL  (1): http://fuee.u-fukui.ac.jp/~optele/top-page.html
Research field  (1): Optical engineering and photonics
Research keywords  (4): プロセシングなどの応用研究 ,  光・レーザーを用いた計測 ,  レーザーの研究開発 ,  Development and Application of Laser Science
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2014 - 高密度励起による高利得化及びと高非線形材料を用いた超短パルスレーザーの研究
Papers (146):
  • Hiro Ashizawa, Junya Maeda, Sakae Kawato. Theoretical analysis of the influence of loss position and pump power on the efficiency and oscillation spectrum in the oscillator of a mode-locked laser. Frontiers in Optics + Laser Science 2020. 2020
  • T. Kawashima, M, Shibata, S. Kawato. Theoretical analysis of Influence of Pump-band Fraction and Pump-induced Loss for efficiency of Laser Diode Pumped CW Ti:sapphire Laser. Frontiers in Optics + Laser Science 2020. 2020
  • M. Shibata, S. Kataoka, T. Kawashima, Q. Han, S. Kawato. Efficiency Increasement of 445-nm Laser Diode Pumped Ti:sapphire Laser by High Intensity Pumping. Conference on Lasers and Electro-Optics/Pacific Rim 2020. 2020
  • Ryo Kobayashi, Sakae Kawato. High Efficiency Laser-Diode-Pumped Hemispherical Short Cavity Laser by High Intensity Pumping. Frontiers in Optics + Laser Science. 2019
  • Shunji Kataoka, Sakae Kawato. Influence of the Pump-Induced Loss for the Efficiency of Blue Diode-laser-pumped Ti:sapphire Laser. Frontiers in Optics + Laser Science. 2019
more...
MISC (339):
more...
Patents (2):
  • 固体レーザ装置「端面励起微細ロッド型レーザモジュール」
  • 固体レーザ装置(微細スラブ型レーザ)
Lectures and oral presentations  (153):
  • 共振器内の損失を与える位置が非線形材料を挿入したモード同期レーザーの効率と発振スペクトルに及ぼす影響に関する理論解析
    (光・量子ビーム科学合同シンポジウム2020 2020)
  • 連続波モード同期レーザーの効率に対する共振器内部損失を与える位置の影響に関する理論的解析
    (光・量子ビーム科学合同シンポジウム2019 2019)
  • 高密度励起による青紫色レーザーダイオード励起連続波チタンサファイアレーザーの高効率化
    (2019)
  • 非線形材料を挿入したモード同期Yb:YAGレーザーのモード同期の条件が効率に与える影響に関する理論解析
    (光・量子ビーム科学合同シンポジウム2019 2019)
  • 半球型共振器連続波レーザーの高効率化
    (光・量子ビーム科学合同シンポジウム2019 2019)
more...
Works (13):
  • 高密度励起による高利得化及びと高非線形材料を用いた超短パルスレーザーの研究, 基盤研究(C)(一般)
    2014 -
  • ファイバーアメニティ地域連携シンポジウム
    2008 -
  • 短パルスレーザ精密3次元加工装置の開発
    2005 - 2006
  • ピコメートル変位計測のためのフェムト秒光コムを用いた絶対光周波数走査干渉計の研究, 基盤研究(B)
    2006 -
  • 超短パルスレーザーの蛍光スペクトル幅の限界を超える短パルス化、広帯域化、波長可変化に関する研究
    2006 -
more...
Education (1):
  • - 1996 University of Tsukuba
Professional career (1):
  • 博士(工学) (筑波大学)
Committee career (32):
  • 2014 - 電気学会 特殊光波・量子発生技術調査専門委員会委員
  • 2014 - 電気学会 特殊光波・量子発生技術調査専門委員会委員
  • 2004 - 2013 電気学会 光・量子コヒーレンス制御技術調査専門委員会委員
  • 2004 - 2013 電気学会 光・量子コヒーレンス制御技術調査専門委員会委員
  • 2013 - LIA 一般会員
Show all
Association Membership(s) (26):
IEEE (米国電気電子工学会) ,  Optical Society of America 米国光学会 ,  レーザー加工学会 ,  レーザー学会 ,  応用物理学会 ,  日本光学会 ,  日本物理学会 ,  溶接学会 ,  レーザ高度利用技術研究会 ,  European Physical Society ,  SPIE ,  LIA ,  電気学会 ,  IEEE (米国電気電子工学会) ,  Optical Society of America 米国光学会 ,  レーザー加工学会 ,  レーザー学会 ,  応用物理学会 ,  日本光学会 ,  日本物理学会 ,  溶接学会 ,  レーザ高度利用技術研究会 ,  European Physical Society ,  SPIE ,  LIA ,  電気学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page