Rchr
J-GLOBAL ID:200901064511354087   Update date: Aug. 30, 2020

Suzuki Naoto

スズキ ナオト | Suzuki Naoto
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): http://psychology.doshisha.ac.jp/suzuki/index.htm
Research field  (1): Experimental psychology
Research keywords  (6): 精神生理学 ,  環境心理学 ,  感情心理学 ,  Psychophysiology ,  Environmental Psychology ,  Emotional Psychology
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2013 - 2017 感情語辞典の作成
  • 2001 - 2006 ポジティブ感情とその機能
  • 2001 - 2006 fumctions of positive emotion
  • 校庭の芝生化が子どもの心身に与える影響
MISC (270):
Patents (1):
  • 心理状態予測装置
Books (38):
  • 心理学概論
    ナカニシヤ出版 2014
  • ストレス科学辞典 日本ストレス学会(編)
    実務教育出版 2011
  • 情動 村上郁也(編)イラストレクチャー認知神経科学 -心理学と脳科学が解く心の仕組- 第12章
    オーム社 2010
  • 朝倉心理学講座第10巻 感情心理学
    朝倉書店 2007 ISBN:9784254526707
  • Emotional Psychology
    Asakura Publishing Co. Ltd 2007 ISBN:9784254526707
more...
Lectures and oral presentations  (19):
  • The effect of expressive writing on working memory capacity and moods.
    (13th Annual Meeting of Society for Personality and Social Psychology,San Diego, USA. 2012)
  • Network structure of emotion-associated cords
    (International Non-linear Science Conference(5th),Barcelona, Spain 2012)
  • 筆記がWMと気分に及ぼす影響
    (抑制・開示研究会2012年春大会 2012)
  • 競争事態における状況の違いが心臓血管系反応にもたらす永享-拮抗状況からの検討-
    (日本生理心理学会大30回大会、北海道大学 2012)
  • Structure of affect viewed from central concepts and peripheral concepts in Japanese speaking culture.
    (Consortium of European Research on Emotion (CERE)2012, University of Kent at Canterbury, United Kingdom 2012)
more...
Works (10):
  • 同志社大学「感情、ストレス、健康研究センター」
    2005 - 2011
  • 株式会社コクヨ
    2007 - 2009
  • トヨタ自動車
    2006 - 2009
  • 学術フロンティア「トータルヒューマン・ケアサポート機構」
    1998 - 2007
  • 厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業
    2006 -
more...
Education (6):
  • - 1974 Doshisha University
  • - 1974 Doshisha University
  • - 1973 Doshisha University
  • - 1973 Doshisha University
  • - 1971 Doshisha University
Show all
Professional career (2):
  • Doctor of Medicine (Kyoto Prefectural University of Medicine)
  • Master of Literature (Doshisha University)
Work history (8):
  • 1997 - 現在 同志社大学文学研究科博士課程後期課程教授
  • 1994 - 現在 同志社大学文学研究科博士課程前期課程教授
  • 1991 - 現在 Doshisha University
  • 1986 - 1991 Doshisha University
  • 1984 - 1986 Doshisha University
Show all
Committee career (23):
  • 2014 - 公益社団法人日本心理学会第77回学術大会 大会委員長
  • 2007 - 2012 ISRE(International Society for Research on Emotions) Emotion Review, 編集委員
  • 2007 - 2012 ISRE(International Society for Research on Emotions) Emotion Review,member of the editorial board
  • 2010 - 日本生理心理学会 理事
  • 2001 - 2009 関西心理学会 常任理事
Show all
Awards (4):
  • 2011 - 2011年度社団法人日本健康心理学会本明記念賞
  • 2006 - 2006年度社団法人日本心理学会優秀論文賞
  • 2005 - 2005年度社団法人日本心理学会優秀論文賞
  • 2004 - 2004年度日本健康心理学会本明記念賞
Association Membership(s) (20):
関西心理学会 ,  身体運動制御研究会 ,  日本行動科学会 ,  日本社会心理学会 ,  心理学評論刊行会 ,  ISRE(International Society for Research on Emotions) ,  ISRE(International Society for Research on Emotion) ,  日本生理心理学会 ,  日本感情心理学会 ,  日本基礎心理学会 ,  社団法人日本健康心理学会 ,  公益社団法人日本心理学会第77回学術大会 ,  公益社団法人 日本心理学会 ,  Kansai Psyhological Association ,  Japanese Society for Research on Emotion ,  Japanese Psychological Association ,  ISRE(International Society for Research on Emotions) ,  Japanese Psychonomic Society ,  Japanese Society for Health Psychology ,  Japanese Psychological Association
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page