Rchr
J-GLOBAL ID:200901065563670730   Update date: May. 29, 2019

Takahashi, Ikuo

タカハシ イクオ | Takahashi, Ikuo
Affiliation and department:
Job title: Vice-President
Other affiliations (1):
  • Keio Shiki Senior High School  Principal
Homepage URL  (2): http://news.fbc.keio.ac.jp/~takahasi/http://news.fbc.keio.ac.jp/~takahasi/
Research field  (1): Commerce
Research keywords  (5): marketing ,  retail marketing ,  consumer research ,  consumer buying behavior ,  shopping behavior
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2017 - 2020 少子高齢化時代における日本の流通システム-効果効率的価値共創に向けた基礎研究-
  • 2009 - 2012 消費生活を豊かにし、地域と国際社会に貢献する小売マーケティングのあり方を探る
Papers (61):
  • TAKAHASHI IKUO. 「イノベーターとしてのネットスーパー-業態ロイヤルユーザーの分析から見た特徴と課題-」. (日本マーケティング学会). 2016. 36. 2
  • TAKAHASHI IKUO. “Determinants of Japanese Household Expenditure on Consumer Goods Specialty Retailers: 1991-2014,” (with Charles Ingene). Proceedings of 2016 Global Marketing Conference in Hong Kong. 2016
  • TAKAHASHI IKUO. “Developing and Validating a Scale of Consumer Brand Embarrassment Tendencies,” (with Gianfranco Walsha, Arne K. Albrechta, Charles F. Hofackerb, Ian Grantc). Journal of Business Research. 2016. 69. 3
  • TAKAHASHI IKUO. “Satisfaction Trust and Loyalty of Repeat Online Consumer within the Japanese Online Supermarket Trade,” (with Emi Moriuchi). Australasian Marketing Journal (AMJ). 2016. 24. 2
  • TAKAHASHI IKUO. 「ショッピングモールの三つの壁. 『三田評論』. 2015
more...
MISC (5):
  • TAKAHASHI IKUO. 「流通システムの構造変化と地方自治体. 『日経広告研究所法』. 2016. 287
  • TAKAHASHI IKUO. 「マーケティング視点より高速道路事業の現状と顧客価値提供の在り方を考える」. 『高速道路と自動車』. 2015. 58. 5
  • TAKAHASHI IKUO. 「大学で学ぶビジネス-マーケティングのエキスパートを目指して」. 『ことばと文化』. 2014. 18
  • TAKAHASHI IKUO. 「消費者行動と広告-マーケティング理論の変遷をふまえて」. 日経広告研究所編『平成19年版広告に携わる人の総合講座』. 2007
  • TAKAHASHI IKUO. 『朝日現代用語 知恵蔵』2004年~2006年版. 2004
Books (8):
  • 入門マーケティング論
    調理栄養教育公社 1992
  • サービス・マーケティングの新展開
    同文館出版 1993
  • 新版 卒業論文の手引
    慶應義塾大学出版会 1995
  • 消費者購買行動-小売マーケティングへの写像
    千倉書房 1999
  • 歴史と建築のあいだ
    古今書院 2000
more...
Lectures and oral presentations  (18):
  • 買物行動とその成果に関する研究
    (日本商業学会 第37回全国大会 (於:関西学院大学) 1987)
  • 世代別にみた消費者の買物コストとその成果-多変量解析による一考察-
    (日本行動計量学会第15回 大会 (於:福岡リーセントホテル) 1987)
  • 消費者の価格知識とその規定要因
    (日本商業学会関東部会 (於:慶應義塾大学) 1989)
  • スーパーマーケットにおける消費者の価格知識-価格情報処理過程の解明をめざして-
    (日本マーケティング・サイエンス学会 消費者の情報取得・統合過程の研究部会 (於:流通経済研究所) 1989)
  • 非計画購買の規定要因
    (日本マーケティング・サイエンス学会 消費者の情報取得・統合過程の研究部会 (於:流通経済研究所) 1991)
more...
Education (3):
  • 1981 - Keio University Faculty of Commerce
  • 1983 - Keio University Graduate School, Division of Commerce
  • 1986 - Keio University Graduate School, Division of Commerce
Professional career (2):
  • Ph.D. (Keio University)
  • M.A. (Keio University)
Work history (16):
  • 1986/04 - 1989/03 杏林大学社会科学部 ,助手
  • 1989/04 - 1992/03 杏林大学社会科学部 ,専任講師
  • 1991/04 - 1994/03 創価大学経営学部 ,非常勤講師
  • 1992/04 - 1994/03 東京経済大学経営学部 ,助教授
  • 1994/09 - 1994/11 国際基督教大学教養学部、非常勤講師
Show all
Committee career (7):
  • 2016/04/01 - 2018/03/31 千葉県 千葉県消費者行政審議会委員
  • 2016/04/01 - 2017/03/31 日本産業協会 消費者志向経営研究会
  • 2015/09/01 - 現在 日本卸売学会 副会長(2015-)
  • 1994 - 現在 消費生活アドバイザー資格 試験技能審査委員
  • 1992/06 - 現在 日本消費者行動研究学会 会長(2011-2012)
Show all
Awards (5):
  • 2008 - GAMMA Best of the Best Paper Award : Global Marketing Conference at Shanghai “Structural Determinants of Retail Market Potential in Japan, 2002,”
  • 2000/11/09 - 慶応義塾賞
  • 2000/11/09 - 慶應義塾 Keio Gijuku Academic Prize
  • 2000/05/20 - Japan Society of Marketing & Distribution Academic Book Award of the Year (Encouragement Prize)
  • 2000/05/20 - Japan Society of Marketing & Distribution Academic Book Award of the Year (Encouragement Prize)
Association Membership(s) (6):
日本商業学会 ,  日本消費者行動研究学会 ,  日本卸売学会 ,  サービス学会 ,  The Accademy of Marketing Science ,  Society for Marketing Advances
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page