Rchr
J-GLOBAL ID:200901073622224017   Update date: Sep. 26, 2016

Hojo Reiko

ホウジョウ レイコ | Hojo Reiko
Affiliation and department:
Research field  (1): Educational technology
Research keywords  (3): 小学校英語教育 ,  教育工学 ,  Educational Technology
Research theme for competitive and other funds  (19):
  • 2013 - 2016 スタンダードを活用する外国語活動教員養成のゲストティーチャー活動モデルの精緻化
  • 2012 - 2015 小学校外国語活動における教授ツール・評価ツールとしてのポートフォリオの活用
  • 2011 - 2014 ポートフォリオを活用した教員養成の効果
  • 2008 - 2010 Design of a Program of Nurturing Reflectiveness : The Portfolios of Student-Teachers of English at Elementary Schools
  • 2005 - 2006 A Study of Curriculum Development of English Expression Abilities of Japanese EFL Students Utilizing Portfolios
Show all
Papers (48):
  • HOJO Reiko, MATSUZAKI Kunimori, TAKAHASHI, Shun. The Development and Effects of Foreign Language Activities Utilizing Portfolios Aimed at Enhancing the Motivation of 5th Graders for Learning English 2: Focused on Learning Letters and Conferencing in Developing Portfolios. Bulletin of Joetsu University of Education. 2016. 35. 195-203
  • 北條 礼子, 松崎 邦守, 金安 由理. The Development and Effects of Foreign Language Activities Utilizing Portfolios Aimed at Enhancing the Motivation of 5th Graders for Learning English : Focused on Learning Letters and Conferencing in Developing Portfolios. 上越教育大学研究紀要 = Bulletin of Joetsu University of Education. 2015. 34. 203-212
  • 北條 礼子. 小学校外国語活動におけるポートフォリオの試行に関する研究. 上越教育大学研究紀要. 2014. 32. 285-294
  • 北條 礼子, 松崎 邦守. The Development and Effects of Foreign Language Activities Utilizing Portfolios Aimed at Enhancing the Motivation of 5th Graders for Learning English. 上越教育大学研究紀要. 2014. 33. 181-190
  • 松崎邦守, 北條礼子. ポートフォリオを教授ツールとして活用する授業設計の検討-K看護専門学校における英語のライティング学習を事例として-. 日本教育工学会論文誌. 2007. 31. 1. 69-77
more...
MISC (103):
  • 北條 礼子, 矢嶋 隆之, 松崎 邦守. A Study of Introducing Portfolios into Foreign Language Activities at Elementary School. 上越教育大学研究紀要. 2013. 32. 285-293
  • 北條 礼子, 松崎 邦守. The Effects of a Program of Nurturing Reflectiveness : The Portfolios of Student-Teachers of English at Elementary Schools. 上越教育大学研究紀要. 2012. 31. 0. 237-244
  • 北條 礼子, 矢嶋 隆之, 高橋 沙矢香. 小学校外国語活動における文字指導導入の試み. 教育実践研究. 2012. 22. 11-20
  • 矢嶋 隆之, 北條 礼子. Teaching the Writing of English Words at Elementary School Through a Newly Created Picture Book and Students' Picture Dictionaries : A Case Study Focusing on Motivation. 日本児童英語教育学会研究紀要. 2012. 31. 115-130
  • Hojo Reiko. Design and Trial of a Program of Nurturing Reflectiveness : The Portfolios of Student-Teachers of English at Elementary Schools. Bulletin of Joetsu University of Education. 2011. 30. 191-199
more...
Books (5):
  • 小学校用語用例集 : クラスルーム・イングリッシュ、学校関連用語、ALTとの打ち合わせに有効な英語表現集 = Classroom English , school terminology and phrases for effective liaison with ALTs . 「英語ノート」語彙集ALTと練習しよう
    北條礼子 2009
  • 国際理解に焦点をあてた小学校英語活動の学習プログラム構築
    [北條礼子] 2007
  • 英語表現力向上のためのポートフォリオ活用学習のカリキュラム開発研究
    北條礼子 2007
  • 言語学習における自律学習を目指す教授ツールとしてのポートフォリオ利用に関する研究
    [北條礼子] 2005
  • 日本人学習者に対する言語(英語)学習方略の教材開発と教授可能性
    [北條礼子] 2002
Lectures and oral presentations  (13):
  • InTASC Model Core Teaching Standardsを活用する外国語活動ゲスト・ティーチャー活動の設計に関する事例研究
    (2014年日本教育工学会第30回全国大会 2014)
  • 小学校外国語活動における5年生対象のフォニックスと英単語を書く活動を組み合わせた文字指導学習プログラムの開発と効果
    (2014年日本教育工学会第30回全国大会 2014)
  • 小学校外国語活動におけるポートフォリオを活用した6年生児童の動機づけを高める授業の設計とその効果
    (2014年日本教育工学会第30回全国大会 2014)
  • 小学校開国語活動における5年生児童の動機づけを高めるポートフォリオを活用した授業設計と効果
    (2014)
  • 小学校外国語活動における6 年生の動機づけ向上のための他教科内容に関連した学習プログラムの開発と効果
    (2014年日本教育工学会第30回全国大会 2014)
more...
Education (4):
  • - 1987 Tokyo Institute of Technology
  • - 1987 Tokyo Institute of Technology
  • - 1977 International Christian University Division of Languages
  • - 1977 International Christian University
Professional career (1):
  • (BLANK) (International Christian University)
Committee career (3):
  • 2014 - 現在 上越英語教育学会 会長
  • - 現在 小学校英語教育学会 理事
  • 上越英語教育学会 編集委員
Awards (1):
  • 1987 - 日本教育工学会第2回大会研究奨励賞
Association Membership(s) (6):
THE JAPAN SOCIETY OF ENGLISH LANGUAGE EDUCATION ,  小学校英語教育学会 ,  日本児童英語教育学会 ,  上越英語教育学会 ,  関東甲信越英語教育学会 ,  日本教育工学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page