Rchr
J-GLOBAL ID:200901075565767478   Update date: Oct. 26, 2020

Hata Shoji

ハタ ショウジ | Hata Shoji
Affiliation and department:
Job title: Chief Researcher
Homepage URL  (1): http://www.igakuken.or.jp/calpain/
Research field  (5): Pharmaceuticals - health and biochemistry ,  Cell biology ,  Functional biochemistry ,  Food sciences ,  Pathobiochemistry
Research keywords  (4): カルパイン関連疾患 ,  カルパイン ,  タンパク質分解 ,  Intracellular proteolysis
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2020 - 2023 カルパインの酵素活性異常を介した難治性皮膚炎発症の分子機構解明
  • 2014 - 2018 Molecular mechanisms of gastric defense and intestinal immunity involving calpains
  • 2014 - 2015 細胞内プロテアーゼ「G-カルパイン」による対アルコール胃粘膜防御の分子機構解析
  • 2015 - カルパインの制御異常による乾癬発症のメカニズム解析
  • 2011 - 2012 Analysis of molecular mechanism of gastric mucosal damage by aberrant regulation of calpain
Show all
Papers (61):
more...
MISC (10):
Patents (2):
Books (6):
  • Impact
    Science Impact Ltd. 2018
  • Encyclopedia of Biological Chemistry, 2nd Edition
    Elsevier Academic Press 2013
  • Handbook of Proteolytic enzymes, 3rd Edition
    Elsevier Academic Press 2012
  • 生物機能モデルと新しいリソース・リサーチツール
    2010
  • Calcium and Muscle disease: Pathophysiology of Calpains and Limb Girdle Musclular Dystrophy Type 2A (LGMD2A)
    Calcium:The Molecular Basis of Calcium Action in Biology and Medicine 2000
more...
Lectures and oral presentations  (9):
  • Aberrant activation of a skin-specific calpain, CAPN12 is involved in the development of psoriasis.
    (FASEB SRC-The biology of calpain in health and disease 2019)
  • カルパインの制御異常は乾癬発症に関与する
    (日本農芸化学会2019年度大会 2019)
  • 乾癬発症におけるカルパインの関与とその機能解析
    (第31回モロシヌス研究会 2018)
  • 皮膚特異的カルパイン12の活性異常は乾癬の発症に関与する
    (2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017) 2017)
  • 細胞内プロテアーゼ「G-カルパイン」による対アルコール胃粘膜防御の分子機構解析
    (2016)
more...
Education (4):
  • 1998 - 2001 The University of Tokyo
  • 1996 - 1998 The University of Tokyo
  • 1994 - 1996 The University of Tokyo
  • 1992 - 1994 The University of Tokyo
Professional career (2):
  • Master(Agriculture) (The University of Tokyo)
  • Doctor(Agriculture) (The University of Tokyo)
Work history (5):
  • 2010/04 - 現在 東京都医学総合研究所 カルパインプロジェクト 主席研究員
  • 2008/04 - 2010/03 東京都医学総合研究所 カルパインプロジェクト 主任研究員
  • 2004/04 - 2008/03 東京都臨床医学総合研究所 酵素機能制御研究部門(現・東京都医学総合研究所カルパインプロジェクト) 研究員
  • 2001/04 - 2004/03 日本学術振興会特別研究員(PD) 東京大学
  • 2000/04 - 2001/03 日本学術振興会特別研究員(DC2) 東京大学
Awards (5):
  • 2017 - 東京都医学総合研究所 所内発表会 優秀賞
  • 2014 - 東京都医学総合研究所 所内発表会 優秀演題(トップ10)
  • 2012 - 日本生化学会 2012 JB/OUP Poster Prize
  • 2010 - 日本病態プロテアーゼ学会 学会奨励賞
  • 2009 - 東京都臨床医学総合研究所 所内ポスター発表会 優秀賞
Association Membership(s) (3):
JAPAN SOCIETY FOR BIOSCIENCE, BIOTECHNOLOGY, AND AGROCHEMISTRY ,  日本分子生物学会 ,  日本生化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page