Rchr
J-GLOBAL ID:200901091531004985   Update date: Nov. 25, 2019

Sassa Mitsuaki

サッサ ミツアキ | Sassa Mitsuaki
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (2):
Research field  (2): History - Asia/Africa ,  Religious studies
Research keywords  (1): History of Religious Thought, Modern History of Korea, Korean Cultural Studies
Papers (40):
  • 佐々充昭. 植民地朝鮮に生きた文人画家・池雲英の夢体験-『白蓮志異』を中心に-. 『立命館文学』立命館大学人文学会. 2019. 第660. 185-203
  • 佐々充昭. 旧韓末における羅喆の訪日活動-朝鮮開化派亡命政客および玄洋社系人士との交流を中心に-. 『立命館文学』立命館大学人文学会. 2018. 第657号. 20-79
  • 佐々充昭. 北路軍政署の創設と大倧教-総裁・徐一の活動を中心に-. 『立命館国際地域研究』. 2017. 第45号. 135-151
  • 佐々充昭. 東北アジアの歴史記憶とツーリズム-中国内における金佐鎮将軍記念事業会の活動をめぐって-. 『立命館大学人文科学研究所紀要』. 2017. 第111号. 87-122
  • 佐々充昭. 青山里戦闘において大倧教が果たした役割-ロシア革命派からの武器入手を中心に-. 『朝鮮学報』朝鮮学会. 2017. 第242輯. 1-36
more...
Books (12):
  • 『東아시아의 大同思想과 平和共同体』(文明과 価値叢書30)・「趙素昴의 大同思想과 아나키즘」、「近代日本의 大아시아주의와 大同思想」(韓国語)
    韓国学中央研究院出版部 2018 ISBN:9791158663544
  • 『韓国社会와 宗教学』(宗教学叢書3)「大イ宗教 檀君民族主義와 韓国宗教研究」(韓国語)
    ソウル大学校出版文化院 2017 ISBN:9788952119377
  • 『近代 韓国과 日本의 公共性 構想(2)』「韓国近代에서 新宗教와 国家神道와의 相克-植民地期의 公共圏을 중심으로-」(韓国語)
    韓国学中央研究院出版部 2015 ISBN:9791158660451
  • 『世界宗教百科事典』「8.韓国の宗教」における「甑山系教団」「大巡真理会」「「大倧教(檀君教)」「円仏教」「鄭鑑録信仰」の5項目
    丸善出版 2012
  • 『間島와 韓人宗教』・「間島地域에서 大倧教의 初期活動과 白峯集団-倍達民族史観의 宣揚」(韓国語)
    韓国学中央研究院(韓国宗教学叢書10) 2010
more...
Lectures and oral presentations  (32):
  • 東아시아共同体 形成을 위한 文化的 共通性은 存在하는가?-現代 日本의 韓日比較文化論을 中心으로-(韓国語)
    (韓国・聖公会大学校、講義『アジア共同体論』招聘講演 2016)
  • 近代 日本의 大아시아主義와 大同思想-『満洲国』의 王道主義를 中心으로(韓国語)
    (『韓中日国際学術大会:グローバル時代韓国的価値と文明研究-東アジア大同思想と平和共同体』(圓光大学宗教問題研究所主催、韓国学中央研究院後援) 2015)
  • 趙素昴의 大同思想과 아나키즘-「六聖教」의 構想과 「韓薩任」의結成을 中心으로(韓国語)
    (グローバル時代韓国的価値と文明研究第4次国際学術大会「東アジア文明の共同体意識と社会統合-韓・中・日の大同思想と大同運動」(圓光大学宗教問題研究所主催、韓国学中央研究院後援) 2014)
  • 韓国近代에 있어서 檀君내셔널리즘의 展開-李能和의 朝鮮神教論을 中心으로-(韓国語)
    (ソウル大学校宗教学科外国人著名学者招聘講演会 2014)
  • 朝鮮近代史における<忘れられた>記憶-青山里戦闘における大倧教徒・徐一と金佐鎮の活動をめぐって
    (朝鮮史研究会関西部会2014年度7月例会(『朝鮮史研究会会報』第198号、2015年3月に報告要旨掲載) 2014)
more...
Works (12):
  • 書評:下川正晴『日本統治下の朝鮮シネマ群像-戦争と近代の同時代史』(弦書房、2019年)
    2019 -
  • 「映画を通してみる韓国人の宗教観-韓国キリスト教会におけるカリスマ運動を中心に-」立命館土曜講座
    2019 -
  • 書評:朴燦鎬著『韓国歌謡史I(1895-1945)・II(1945-1980)』
    2019 -
  • 書評:鄭琮樺著、野崎充彦・加藤知恵訳『韓国映画100年史-その誕生からグローバル展開まで』
    2017 -
  • 書評:磯前順一・尹海東編著『植民地朝鮮と宗教-帝国史・国家神道・固有信仰』
    2015 -
more...
Education (5):
  • - 1997 Seoul National University Religious Studies
  • - 1992 Seoul National University
  • - 1989 Korean Language Education Research Institute, Seoul National University
  • - 1988 Waseda University
  • - 1988 Waseda University Architecture, Department of Architecture
Professional career (1):
  • Ph.D. in Philosophy (Seoul National University)
Work history (7):
  • 2011/09 - 2012/03 中国人民大学哲学院訪問研究者
  • 2008/04 - 2009/03 Ritsumeikan University College of Letters
  • 2008/04 - Ritsumeikan University College of Letters
  • 2005/04 - 2008/03 Ritsumeikan University College of Letters
  • 2004/04 - 2005/03 Tokyo Keizai University
Show all
Committee career (2):
  • 2010/04 - 日本宗教学会評議員
  • 2005/04 - 2008/07 日韓宗教研究フォーラム 運営委員
Association Membership(s) (8):
East Asian Association of Religion and Culture ,  Association for New Korean Religious Studies ,  Association for Korean Religious Studies ,  The Japanese Association for the Study of Religion and Society ,  Japanese Association for Religious Studies ,  Association for the Study of Korean Culture and Society ,  The Society of Korean History ,  The Academic Association of Koreanology in Japan
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page