Pat
J-GLOBAL ID:200903005147902104

レンズアレイシートおよび透過型スクリーン

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2006302571
Publication number (International publication number):2008116879
Application date: Nov. 08, 2006
Publication date: May. 22, 2008
Summary:
【課題】材料面/プロセス面でコストダウンを図る上で有効な光拡散性粘着層を採用したレンズアレイシート及び透過型スクリーンにおいて、温度変化に依存して光拡散性粘着層の光学特性(光拡散性)が変動して、スクリーンの輝度や視野角が大きく変動してしまうという問題を解消する。【解決手段】光拡散機能および粘着機能を有する光拡散性粘着剤層を介して積層一体化された構成のレンズアレイシートにおいて、前記光拡散性粘着剤層は、バインダーとなる粘着剤内に光拡散性微粒子が分散混合した構成であり、前記バインダーの屈折率がn1の場合、光拡散性微粒子の屈折率nFとして、nF>n1およびnF Claim (excerpt):
単位レンズが配列されて視野角を制御するレンズアレイ層と、 レンズアレイ層と反対側の表面に、ハードコート,帯電防止,反射防止,防眩から選択される少なくとも一種類以上の表面処理が施されてなる基材層とが、 光拡散機能および粘着機能を有する光拡散性粘着剤層を介して積層一体化された構成のレンズアレイシートにおいて、 前記光拡散性粘着剤層は、バインダーとなる粘着剤内に光拡散性微粒子が分散混合した構成であり、 前記バインダーの屈折率がn1の場合、光拡散性微粒子の屈折率nFとして、nF>n1およびnF IPC (3):
G02B 5/02 ,  G02B 3/00 ,  G03B 21/62
FI (3):
G02B5/02 B ,  G02B3/00 A ,  G03B21/62
F-Term (7):
2H021BA23 ,  2H021BA24 ,  2H021BA27 ,  2H042BA02 ,  2H042BA12 ,  2H042BA13 ,  2H042BA19
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (4)
Show all
Cited by examiner (7)
Show all

Return to Previous Page