Rchr
J-GLOBAL ID:201101055510080551   Update date: Jul. 13, 2021

takufumi yanagisawa

ヤナギサワ タクフミ | takufumi yanagisawa
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (2):
Homepage URL  (2): https://www2.med.osaka-u.ac.jp/nsurg/yanagisawa/members/profile_yanagisawa/https://www2.med.osaka-u.ac.jp/nsurg/yanagisawa/en/
Research field  (5): Basic brain sciences ,  Basic brain sciences ,  Neurosurgery ,  Other ,  Neurosurgery
Research keywords  (26): 脳磁図 ,  電動義手 ,  皮質脳波 ,  脳磁図による神経義手制御 ,  ブレインマシーンインターフェイス ,  重度麻痺患者へのBMI適用 ,  非侵襲BMI ,  neuromodulation ,  Brain-machlne interface ,  上肢運動機能再建 ,  神経義手 ,  リハビリテーション ,  感覚フィードバック ,  BMIによる脳可塑的変化 ,  ブレイン・マシン・インターフェース ,  記憶 ,  脳溝 ,  海馬 ,  神経接続性 ,  臨床検査 ,  ファイバートラッキング ,  ロボット ,  ネットワーク解析 ,  コヒーレンス ,  大脳皮質 ,  Brain-machine interface
Research theme for competitive and other funds  (14):
  • 2020 - 2025 侵襲BMIの臨床応用に向けた開発
  • 2018 - 2024 -
  • 2018 - 2024 脳表現空間インタラクション技術の創出
  • 2019 - 2022 -
  • 2019 - 2021 交通外傷後引き抜き損傷に伴う幻肢痛に対するBMI義手を用いた治療法の開発
Show all
Papers (105):
  • 栁澤琢史. ブレインマシーンインターフェースによる幻肢痛のコントロール. 神経内科. 2021. 94. 3. 351-357
  • 栁澤 琢史, 畑 真弘, 福間 良平, 石井 良平, 吉山 顕次, 原田 達也, 池田 学, 貴島 晴彦. 安静時脳波・脳磁図に深層学習を用いた認知症診断. 日本脳神経外科認知症学会誌. 2021. 1. 1. 1-6
  • Suyi Zhang, Wako Yoshida, Hiroaki Mano, Takufumi Yanagisawa, Flavia Mancini, Kazuhisa Shibata, Mitsuo Kawato, Ben Seymour. Pain Control by Co-adaptive Learning in a Brain-Machine Interface. Current biology : CB. 2020. 30. 20. 3935-3944
  • Yu Kageyama, Xin He, Toshio Shimokawa, Jinichi Sawada, Takufumi Yanagisawa, Morris Shayne, Osamu Sakura, Haruhiko Kishima, Hideki Mochizuki, Toshiki Yoshimine, et al. Nationwide survey of 780 Japanese patients with amyotrophic lateral sclerosis: their status and expectations from brain-machine interfaces. Journal of neurology. 2020. 267. 10. 2932-2940
  • Hiroaki Hashimoto, Seiji Kameda, Hitoshi Maezawa, Satoru Oshino, Naoki Tani, Hui Ming Khoo, Takufumi Yanagisawa, Toshiki Yoshimine, Haruhiko Kishima, Masayuki Hirata. A Swallowing Decoder Based on Deep Transfer Learning: AlexNet Classification of the Intracranial Electrocorticogram. International journal of neural systems. 2020. 2050056-2050056
more...
MISC (229):
  • 柳澤 琢史. 【ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)-臨床応用の展望】Decoded Neurofeedbackによる疼痛緩和. 医学のあゆみ. 2020. 275. 12-13. 1253-1255
  • 柳澤 琢史. 【中枢性感作】ニューロフィードバックによる疼痛治療. ペインクリニック. 2020. 41. 12. 1624-1632
  • 畑 真弘, 数井 裕光, 田中 稔久, 青木 保典, 池田 俊一郎, 吉山 顕次, 鐘本 英輝, 末廣 聖, 岩瀬 真生, 石井 良平, et al. 多技術を駆使した認知症診断バイオマーカー開発 認知症診断における神経生理学の応用. 老年精神医学雑誌. 2020. 31. 増刊II. 117-117
  • 柳澤 琢史, 福間 良平, Seymour Ben, 細見 晃一, 田中 将貴, 貴島 晴彦, 神谷 之康, 齋藤 洋一. Brain-Machine Interfaceによる幻肢痛の治療. 機能的脳神経外科. 2020. 59. 14-18
  • 柳澤 琢史, 福間 良平, Seymour Ben, 細見 晃一, 田中 将貴, 貴島 晴彦, 神谷 之康, 齋藤 洋一. 慢性疼痛のイメージングとニューロフィードバック ニューロフィードバックによる幻肢痛の病態解明と治療法の開発. PAIN RESEARCH. 2020. 35. 4. 210-210
more...
Patents (6):
Books (5):
  • BMIにおけるAIの活用と医療応用
    オーム社 2020
  • 脳信号で機械を操作するためのブレインマシンインターフェイス
    細胞工学 2015
  • ブレインサイエンス・レビュー 2014
    クバプロ 2014
  • Brain-Computer Interface Research: A State-of-the-Art Summary -2
    SpringerBriefs in Electrical and Computer Engineering 2013
  • 先端医療シリーズ40‘リハ医とコメディカルのための最新リハビリテーション医学’
    2010
Lectures and oral presentations  (71):
  • 幻肢痛へのニューロフィードバック
    (International Joint Meeting 2020 in Kansai 2021)
  • 精神神経疾患の脳波による診断技術の開発
    (第50回日本臨床神経生理学会学術大会 2020)
  • 脳AI融合の医療応用
    (第2回脳科学サロン 2020)
  • BMIによる脳機能の再建と修飾、第20回日本抗加齢医学会総会
    (第20回日本抗加齢医学会総会 会長特別プログラム1 Beyond人生100年時代に向けて -ブレインマシンインターフェース 2020)
  • Brain-Computer Interface
    (2020)
more...
Education (2):
  • 2006 - 2009 Osaka University Graduate School Department of Neurosurgery
  • 2000 - 2004 Osaka University Department of Medicine
Professional career (3):
  • MD-PhD (Osaka University)
  • 理学修士 (早稲田大学)
  • 医師 (大阪大学)
Work history (4):
  • 2018/04 - 現在 Osaka university Institute for Advanced Co-Creation studies Professor
  • 2007/04 - 現在 ATR computational neuroscience laboratories Part time researcher
  • 2016/04 - 2018/03 Osaka University Global Center for Medical Engineering and Informatics Endowed Research Division of Clinical Neuroengineering Associate Professor
  • 2012/04 - 2016/03 Osaka university Graduate school Department of neurosurgery/ Division of Functional Diagnostic Science Assitant professor
Awards (10):
  • 2018/10 - English presentation award
  • 2017/11 - 総務省 異能vationジェネレーションアワード企業特別賞
  • 2017/10 - バイオインダストリー協会 バイオインダストリー奨励賞
  • 2017/09 - BCI society BCI award
  • 2017/02 - NAKATANI Foundation NAKATANI Prize Motor reconstruction by ECoG/MEG-BMI neuroprosthetic hand for severely paralyzed patient and the application for phantom limb pain treatment
Show all
Association Membership(s) (11):
JAPANESE NEURAL NETWORK SOCIETY ,  JAPANESE SOCIETY OF AROMATHERAPY ,  JAPANESE ASSOCIATION OF THE STUDY OF PAIN ,  Society for neuroscience ,  THE JAPANESE SOCIETY OF SPINAL SURGERY ,  JAPAN BIOMAGNETISM AND BIOELECTROMAGNETICS SOCIETY ,  JAPANESE SOCIETY OF CLINICAL NEUROPHYSIOLOGY ,  JAPAN EPILEPSY SOCIETY ,  JAPAN SOCIETY FOR STEREOTACTIC AND FUNCTIONAL NEUROSURGERY ,  THE JAPAN NEUROSCIENCE SOCIETY ,  The Japan Neurosurgical Society
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page