Pat
J-GLOBAL ID:201503018550812576

スイゼンジノリ由来多糖体を用いた胃粘膜障害を軽減する溶液組成物

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 大澤 健一
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2014002415
Publication number (International publication number):2015131770
Application date: Jan. 09, 2014
Publication date: Jul. 23, 2015
Summary:
【課題】本発明の目的は、インドメタシンなどの非ステロイド抗炎症剤により誘発される胃粘膜障害を軽減できる安全性の高い組成物を提供することである。本発明の他の一つの目的は、消化性潰瘍を抑制(予防または治療)できる安全性の高い医薬品を提供することである。【解決手段】本発明により、食用藍藻であるスイゼンジノリから抽出された多糖体であるサクランを含む、非ステロイド抗炎症剤による胃粘膜障害を軽減でき、さらには胃潰瘍の発症を有意に抑制できる経口投与用溶液組成物が提供される。また、本発明の溶液組成物による胃粘膜障害軽減効果または胃潰瘍抑制効果には至適な濃度が存在し、サクランをかかる至適濃度で用いることにより優れた効果を発揮できる。【選択図】図2
Claim 1:
スイゼンジノリ由来多糖体を含有する胃粘膜障害を軽減する経口投与用溶液組成物。
IPC (3):
A61K 31/737 ,  A61K 36/02 ,  A61P 1/04
FI (3):
A61K31/737 ,  A61K35/80 Z ,  A61P1/04
F-Term (19):
4C086AA01 ,  4C086AA02 ,  4C086EA26 ,  4C086MA01 ,  4C086MA04 ,  4C086MA17 ,  4C086MA52 ,  4C086NA14 ,  4C086ZA68 ,  4C088AA12 ,  4C088AC16 ,  4C088BA12 ,  4C088BA27 ,  4C088BA34 ,  4C088CA03 ,  4C088MA17 ,  4C088MA52 ,  4C088NA14 ,  4C088ZA68

Return to Previous Page