Rchr
J-GLOBAL ID:201601019456664020   Update date: May. 07, 2021

Takezaki Akane

タケザキ アカネ | Takezaki Akane
Affiliation and department:
Research field  (2): Horticulture ,  Agricultural environmental and information engineering
Research keywords  (4): 飼料 ,  オントロジーによる農業データ連携 ,  農作物 ,  農作業
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2019 - 2021 牛の飼養衛生オントロジー構築事業
  • 2014 - 2018 SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)次世代農林水産業創造技術
  • 2014 - 2017 インターネット通販の「お客様の声」から探る青果物の消費者ニ
Papers (12):
MISC (4):
Lectures and oral presentations  (27):
  • 農業データの統合利用を支援する共通農業語彙
    (農業食料工学会シンポジウム第25回テクノフェスタ 2020)
  • 国際相互運用性を考慮した農作物語彙体系の拡張
    (2020年度人工知能学会全国大会 2020)
  • 酪農関連データの連携を支援する共通語彙の設計
    (2020年度人工知能学会全国大会 2020)
  • 音声による農作業情報収集に向けて
    (農業情報学会2020年度年次大会 2020)
  • 酪農現場のデータ活用を支援する標準飼料語彙体系の設計
    (農業情報学会2020年度年次大会 2020)
more...
Awards (3):
  • 2020/05 - 農業情報学会 論文賞 農業データの連携における農作業の標準語彙体系の構築
  • 2020/05 - 農業情報学会 学術奨励賞 農業情報システムで利用する言語資源に関する先進的な研究
  • 2016/06 - 人工知能学会 研究会優秀賞 記述論理に基づく農作業オントロジーの設計と応用
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page