Rchr
J-GLOBAL ID:201801019653247355   Update date: Apr. 06, 2024

Mori Mikihiko

モリ ミキヒコ | Mori Mikihiko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (1):
Homepage URL  (2): https://www.mori.gr.jp/https://www.mori.gr.jp/en/
Research field  (4): Intelligent informatics ,  Human interfaces and interactions ,  Learning support systems ,  Educational technology
Research keywords  (4): Intelligent user interface ,  Educational learning support system ,  Learning management system ,  Collaborative Learning
Research theme for competitive and other funds  (14):
  • 2021 - 2025 能の「ことば」の包括的・領域横断的研究に向けたオンライン・リソース構築
  • 2021 - 2024 問題解決型グループ学習における根拠に基づく意見集約支援システム
  • 2018 - 2021 Assessment support system using the opinion formation process for problem-based group learning
  • 2018 - 2021 多様な市民参加の場に資する対話のプロセスデザイン
  • 2014 - 2018 Development of Dialogue Skills Training Program for Scientists
Show all
Papers (72):
more...
MISC (115):
  • 梶谷 尚生, 小山田 雄仁, 森 幹彦, 前波 晴彦. AIチャットサービスによる議論の振り返り支援の検討. 計測自動制御学会 システム・情報部門 第34回社会システム部会研究会 資料. 2024
  • 梶谷 尚生, 小山田 雄仁, 森 幹彦, 前波 晴彦. アイデア出しの振り返り用グルーピング再検討支援システム. 計測自動制御学会 システム・情報部門 第34回社会システム部会研究会 資料. 2024
  • Mikihiko Mori. A Study of the Programming Learning Method by Using Text Generation Systems. JSiSE Research Report. 2023. 38. 1. 43-50
  • 森 幹彦. 文系学生を対象としたプログラミング教育の反転授業の実践. 第29回大学教育研究フォーラム発表論文集. 2023. 134
  • 梶谷 尚生, 小山田 雄仁, 森 幹彦, 前波 晴彦. 対話型ワークショップ支援のための可視化技術に関する検討. 情報処理学会 研究報告グループウェアとネットワークサービス(GN). 2023. 2023-GN-119. 6. 1-4
more...
Patents (1):
Books (4):
  • 研究者・研究職・大学院生のための対話トレーニング -きく、伝える、分かち合う-
    ナカニシヤ出版 2021 ISBN:9784779513565
  • コロナ禍と社会デザイン, ソシオ情報シリーズ20
    三弥井書店 2021 ISBN:9784838233786
  • ワークプレイス・スタディーズ : はたらくことのエスノメソドロジー
    ハーベスト社 2017 ISBN:9784863390836
  • Japanese project management : KPM--innovation, development and improvement, Vol. 3
    World Scientific Publishing 2009 ISBN:9789812778734
Lectures and oral presentations  (8):
  • Idea Grouping Support System
    (2023 13th International Conference on Software Technology and Engineering (ICSTE 2023) 2023)
  • 企画セッション「著作権法が変わる?LMS による教材の公衆送信と補償金」
    (大学ICT推進協議会2016年度年次大会 2016)
  • 情報モラルそうかんず〜複数の視点から事例を見る情報モラル指導用教材〜
    (京都大学第10回ICTイノベーション 2016)
  • いい対話ってどんな対話?
    (京都大学アカデミックデイ2015 2015)
  • A Two-region Individual-based Population Model for Evaluation of Regional Population Policies
    (Workshop on Dynamic Microsimulation Models in Asia-Pacific Region, Research Institute for Policies on Pension and Aging 2015)
more...
Education (3):
  • 1998 - 2001 Tokyo Institute of Technology Interdisciplinary Graduate School of Science and Engineering Doctoral Degree Program, Department of Computational Intelligence and Systems
  • 1996 - 1998 Tokyo Institute of Technology Interdisciplinary Graduate School of Science and Engineering Master's Degree Program, Department of Computational Intelligence and Systems
  • 1992 - 1996 Chiba University Faculty of Engineering Department of Electrical and Electoronic Engineering
Professional career (2):
  • 修士(工学) (東京工業大学)
  • 博士(工学) (東京工業大学)
Work history (15):
  • 2024/04 - 現在 Hosei University Graduate School of Sociology Professor
  • 2024/04 - 現在 Hosei University Faculty of Social Sciences, Department of Media and Communication Studies Professor
  • 2023/04 - 2024/03 Hosei University Graduate School of Sociology Associate Professor
  • 2022/04 - 2024/03 Hosei University Department of Media and Communication Studies, Faculty of Social Sciences Associate Professor
  • 2022/04 - 2023/03 Mejiro University Faculty of Studies on Contemporary Society Part-time Lecturer
Show all
Committee career (31):
  • 2024/02 - 現在 情報処理学会 情報教育シンポジウム2024 (SSS 2024) プログラム委員
  • 2023/12 - 現在 情報処理学会 情報処理学会論文誌ジャーナル/JIP『人々の幸福で豊かな暮らしを支えるコラボレーショ ン技術とネットワークサービス』特集号編集委員会
  • 2023/09 - 現在 インタラクション2024 実行委員会 投稿・論文委員長
  • 2023/06 - 現在 日本知能情報ファジィ学会 評議委員
  • 2022/06 - 現在 情報処理学会論文誌ジャーナル編集委員会 編集委員
Show all
Awards (9):
  • 2021/09 - 日本知能情報ファジィ学会 貢献賞 SCIS&ISIS2020の運営
  • 2017/03 - 情報処理学会コンピュータと教育研究会 学生奨励賞 複数の視点から事例を見る情報モラル指導用教材「情報モラルそうかんず」の開発と評価
  • 2016/03 - 計測自動制御学会 システム・情報部門 社会システム部会研究会 第10回社会システム部会研究会, 奨励賞 個体ベースの二地域将来人口推計モデルの構築と地域別人口政策の評価
  • 2015/12 - 電子情報通信学会 SITE研究会 学術奨励賞 複数の視点から事例を見る情報モラル指導用教材の提案
  • 2015/10 - 京都大学 京都大学アカデミックデイ賞 いい対話ってどんな対話?
Show all
Association Membership(s) (8):
IEEE ,  日本知能情報ファジィ学会 ,  一般社団法人 教育システム情報学会 ,  日本協同教育学会 ,  一般社団法人 日本教育工学会 ,  一般社団法人 情報処理学会 ,  一般社団法人 電子情報通信学会(情報・システムソサイエティ) ,  一般社団法人 人工知能学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page