Rchr
J-GLOBAL ID:201901010645052316   Update date: Aug. 31, 2020

Kenji Matsuno

マツノ ケンジ | Kenji Matsuno
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~wwa1068/
Research keywords  (3): 創薬化学 ,  drug discovery ,  medicinal chemistry
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2017 - 2020 先例のないフェノタイプを惹起する細胞周期阻害剤の創薬展開と作用機序解明
  • 2013 - 2016 IDO阻害剤の実践的創薬展開による革新的抗がん剤創製の基盤構築
  • 2014 - 難治性固形がんに有効なPARG阻害剤の実用化研究(新規PARG阻害剤の開発)
  • 2014 - Indoleamine 2,3-dioxygenase(IDO)阻害剤の創製による『がん免疫寛容』機構解明と画期的がん治療体系確立の基盤構築
  • 2014 - 免疫寛容破綻を作用機序とする革新的抗がん剤候補の創製
Show all
Papers (34):
MISC (2):
  • 松野 研司. 新医薬品の薬価算定方式及び収載動向に関する分析・検討. 東京医薬品工業協会 薬価基準研究委員会 第1研究部会. 2003. 21-26
  • 松野 研司. 薬価申請から薬価削除までのアクション集. 東京医薬品工業協会 薬価基準研究委員会 第3研究部会. 2002. 134-159
Patents (25):
Professional career (1):
  • 博士(薬学) (九州大学)
Awards (2):
  • 2014/10 - 両備檉園記念財団 生物学研究奨励賞
  • 1998/11 - 日本薬学会 医薬化学部会 MCS優秀賞
Association Membership(s) (2):
THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN ,  THE SOCIETY OF SYNTHETIC ORGANIC CHEMISTRY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page