Proj
J-GLOBAL ID:202104000087328923  Research Project code:1150110

共通基盤「革新的な知や製品を創出する共通基盤システム・装置の実現」

共通基盤「革新的な知や製品を創出する共通基盤システム・装置の実現」
Organization (1):
Management supervisor: ( , ライフ事業統括本部, 企画本部長兼ヘルスケアビジネスユニットチーフエグゼクティブ )
Research overview:
研究現場は将来の社会に大きなインパクトをもたらす革新的な「知」や飛躍的な製品を創出する源泉です。一方で、研究開発の活力を示す指標の1つである論文生産数は、中国における科学技術イノベーション政策の一層の推進、その他新興国の台頭、日本の少子化など、社会構造の変化などを背景にここ数年伸び悩んでおり、日本の研究力の低下を懸念する声もあがっています。日本の研究力向上に基礎科学力の強化が不可欠であり、研究現場をより活性化する仕掛けとして、社会のニーズに応える出口指向の研究のみならず研究現場のニーズに応えるための研究活動についても着実に推進する必要があります。 これを促すべく、本重点公募テーマの下、1ハイリスク・ハイインパクトで先端的な計測分析技術・機器などの開発、2データ解析処理技術などアプリケーション開発やシステム化、3研究現場の生産性向上などに資する技術の開発の3点を重視します。また、システム・装置化を目指す研究に加え、昨今応用展開が急速に進展している数理科学・数理工学に立脚した数理解析の高度化も重視し、2つのグループが最適な形で相互連携する運営スタイルで、新しい価値の創出を目指します。
Terms in the title (2):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Branch Research Project (35):

Return to Previous Page