Proj
J-GLOBAL ID:202104000169823426  Research Project code:08001294

超撥水処理だけで実現できる新しい軸受構造

超撥水処理だけで実現できる新しい軸受構造
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学部 知能機械システム工学科 )
Research overview:
固体の表面エネルギーが低く、固液界面のエネルギーが高い超撥水面と、表面エネルギーが高い親水面との境界で発生するせん断流量の不連続性から、圧力流れを誘起して負荷を生み出す新しい軸受構造であり、超撥水処理を施すだけの簡単な操作で、幾何学的にフラットな平行2平面であっても、良好な潤滑膜を形成できる。また、疎油面と親油面の組み合わせに置き換えることで、そのまま、油潤滑にも適応できる技術である。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page