Proj
J-GLOBAL ID:202104002122991986  Research Project code:19204363

タンパク質結晶の転位論に基づく力学特性の解明

タンパク質結晶の転位論に基づく力学特性の解明
National award number:JPMJPR1995
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 理学部, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1995
Research overview:
タンパク質分子から構成される結晶材料の一つであるタンパク質結晶は、一般的な金属や無機材料と比較して、数十~数百ナノメートルといった巨大な構成要素を有しています。さらに、タンパク質結晶は単位体積当たり最大で70%もの水分子を含んでおり、その水が結晶格子内を動き回るといった特異な材料です。この材料の力学特性を解明し、他の結晶材料との類似点や相違点を見出すことで、新しい機能の探索と創出を目指します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 力学機能のナノエンジニアリング
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page