Proj
J-GLOBAL ID:202104005759328449  Research Project code:7700000796

局在プラズモン増強を使った光倍高調波によるバイオチップの高密度化

局在プラズモン増強を使った光倍高調波によるバイオチップの高密度化
National award number:JPMJPR0213
Study period:2002 - 2005
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院総合理工学研究科 )
Research overview:
局在プラズモンと呼ばれる金属ナノ微粒子中の電子の波が注目を集めています。これを用いることにより光電場の増強を利用した高効率な光学デバイスや高感度なバイオセンサを作製することができます。本研究では局在プラズモンによる非線形光学効果の増強を用いてバイオセンサの超小型化、高感度化をはかります。そして、それを基板上にアレイ化して高密度なバイオセンシングシステムの作製を目指します。
Research program:
Parent Research Project: 光と制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page