Proj
J-GLOBAL ID:202104006690087190  Research Project code:17938993

緻密な生育管理を実現する「未来栽培」のための植物の三次元構造復元と植物ライフログの構築

緻密な生育管理を実現する「未来栽培」のための植物の三次元構造復元と植物ライフログの構築
National award number:JPMJPR17O3
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 産業科学研究所, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17O3
Research overview:
生育解析や生育予測の緻密化・自動化のためには、植物の構造情報(枝の通り方など)を計測する必要があります。本研究は、果樹等の実用植物を多視点から撮影した画像群などを入力として、一部が葉に遮蔽された植物の構造情報を再現する技術を構築します。また、実際の圃場で継続的にセンサデータ・植物構造を蓄積した「植物ライフログ」を構築することで、緻密な生育解析・予測の実現につながる基盤技術・ツールを提供します。
Research program:
Parent Research Project: 情報科学との協働による革新的な農産物栽培手法を実現するための技術基盤の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page