Proj
J-GLOBAL ID:202104008552497711  Research Project code:18070052

極限屈折率材料の深化と熱輻射アクティブ制御デバイスの開拓

極限屈折率材料の深化と熱輻射アクティブ制御デバイスの開拓
National award number:JPMJPR18I5
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学(系)研究科(研究院), 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18I5
Research overview:
極限屈折率材料は、10を越える超屈折率、ゼロ屈折率、0以下の負の屈折率を有しながら、無反射透明となる材料です。この極限屈折率材料の支配法則の理解を深化しながら、赤外光領域へと高周波化します。また、材料特性をアクティブに制御し、高機能化します。創製した材料を用いて、熱輻射の時間選択・伝搬遮断選択・指向性・集団的振る舞いを制御するアクティブなデバイスを開発し、熱輻射の積極的な再利用を目指します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 熱輸送のスペクトル学的理解と機能的制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page