Proj
J-GLOBAL ID:202104010419204544  Research Project code:17942092

オートファジーによる細胞外微粒子応答と形成

オートファジーによる細胞外微粒子応答と形成
National award number:JPMJCR17H6
Study period:2017 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院生命機能研究科 )
Research overview:
オートファジーとは、細胞内の様々なものを隔離して処理するシステムです。尿酸結晶やシリカのような有害な微粒子を細胞が取り込んだ場合も、オートファジーがこれを隔離します。本研究ではその仕組みや隔離後にどのように処理しているのかを解明します。一方、オートファジーは細胞内のものを膜に包んで細胞の外に放出することで微粒子を作っている可能性があります。これについてもその実態を明らかにしたいと思っています。
Research program:
Parent Research Project: 細胞外微粒子に起因する生命現象の解明とその制御に向けた基盤技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page