Proj
J-GLOBAL ID:202104010456023738  Research Project code:18070004

電界による能動的軌道変形を利用した化学反応技術の創出

電界による能動的軌道変形を利用した化学反応技術の創出
National award number:JPMJPR18T2
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 科学技術創成研究院, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18T2
Research overview:
本研究では、単分子接合中の分子への電界印加によって分子軌道が能動的に変形することを見出したことを端緒として1単分子の電界印加による反応性の変化を明らかとし2ナノギャップ電極や光誘起電子移動を用いてこれをバルクスケールの反応へと適用する手法を開発します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 電子やイオン等の能動的制御と反応
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page