Proj
J-GLOBAL ID:202104012669174732  Research Project code:15665429

電子フォトニクス融合によるポアンカレインターフェースの創製

電子フォトニクス融合によるポアンカレインターフェースの創製
National award number:JPMJCR15N2
Study period:2015 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 産業科学研究所, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR15N2
Research overview:
電気的に精密に操作できる電子スピンと先端フォトニックナノ構造の融合により、ポアンカレ球で表わされる光の偏光からブロッホ球で表される電子スピンへの変換を高効率にかつ自在に行う「ポアンカレインターフェース」を確立し、偏光の究極的な活用により可能となる次世代通信や新機能光デバイスの基盤技術を構築します。特に偏光からスピンへの変換効率の改善や、量子もつれ変換技術など長距離量子中継実現に不可欠な基盤技術の実現を目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 新たな光機能や光物性の発現・利活用を基軸とする次世代フォトニクスの基盤技術
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page