Proj
J-GLOBAL ID:202104013671285793  Research Project code:08001063

ビスマス・アルミドープ石英による近赤外広帯域分光光源の開発

ビスマス・アルミドープ石英による近赤外広帯域分光光源の開発
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , レーザーエネルギー学研究センター )
Research overview:
新しく開発されたビスマスとアルミイオンを共ドープした石英材料(JST/大阪大学特許)からの広帯域(帯域幅300nm)近赤外(波長1.2mm)発光を用いて新規な計測光源を開発しようとするものである。800~950nm波長の高出力LD励起が可能で10dB/5cmという大きな利得や多波長同時増幅も実証されている。本開発では材料の均質化と広い帯域幅を持つ平坦スペクトル制御の実現を目標にしている。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page