Proj
J-GLOBAL ID:202104015447298084  Research Project code:17940261

マルチモーダル・マルチテンポラル個葉スケール空撮画像のテンソル分解による作物の活性度推定法の開発

マルチモーダル・マルチテンポラル個葉スケール空撮画像のテンソル分解による作物の活性度推定法の開発
National award number:JPMJPR17O2
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 情報理工学院, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17O2
Research overview:
無人飛行機技術の発達を背景に,低高度空撮による農場の高頻度・高空間解像度画像計測が可能になってきましたが、作物の陰影分布は日射条件、葉の光学的性質・表面形状に依存して刻々と変化します。本研究では、多様な光学センサで作物を継続計測することで得られるマルチモーダル・マルチテンポラル個葉スケール画像を、テンソル分解により複合・分解し、葉の分光特性と樹冠構造を正確に取得する技術を開発します。
Research program:
Parent Research Project: 情報科学との協働による革新的な農産物栽培手法を実現するための技術基盤の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page