Proj
J-GLOBAL ID:202104015826742684  Research Project code:18077474

変性CNFを用いる機能複合材料の階層構造制御

変性CNFを用いる機能複合材料の階層構造制御
National award number:JPMJMI18E3
Study period:2018 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJMI18E3
Research overview:
クエン酸変性CNFを用いた樹脂の高性能化、機能材料創製への展開を通してクエン酸変性CNFの事業化に向けた基盤技術を構築する。クエン酸変性CNF、疎水化変性CNFの大量生産技術を開発することで、事業化を見据えた簡便な製造プロセスを確立する。開発した変性CNFはプラスチックやエラストマーの高性能化に用い、プラスチックへのCNFの完全分散を通して物性を大幅向上させて樹脂の軽量化を達成するとともに、エラストマーの靭性を顕著に向上させる。また、変性CNFを合金ナノクラスターの担体に用いることで高性能環境触媒を開発する。同時に変性CNF上の階層構造・界面構造を評価する手法を開発し、構造-物性・機能相関を明らかにする。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 地球規模課題である低炭素社会の実現「「ゲームチェンジングテクノロジー」による低炭素社会の実現」
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page