Proj
J-GLOBAL ID:202104016700622850  Research Project code:13419433

共起関係解析によるタンパク質の機能モジュール探索法の開発

共起関係解析によるタンパク質の機能モジュール探索法の開発
Study period:2013 - 2013
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院情報工学研究院 )
Research overview:
現在、さまざまなデータベースが公開されているが、それらをいかにつなぎあわせて有用な情報を引き出すかが課題となっている。そこで本研究では、それらの情報同士の共起関係に注目し、重要な関係性を探索する手法を開発する。今回は機能ドメイン・モチーフに対して共起関係を求めていく。その共起関係は3次元構造上近くに存在するもの、全タンパク質中で高頻度に出現するもの、またその両方に当てはまるものを検出する。これらで得られた重要な共起関係はデータベースにしてWebツールとして公開する。
Research program:
Parent Research Project: 統合化推進プログラム(統合データ解析トライアル)
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page