研究者
J-GLOBAL ID:200901029236122367   更新日: 2019年01月05日

柴 和弘

シバ カズヒロ | SHIBA Kazuhiro
所属機関・部署:
職名: センター長
研究分野 (3件): 放射線・化学物質影響科学 ,  化学系薬学 ,  放射線科学
研究キーワード (4件): 放射性医薬品 ,  脳 ,  分子イメージング ,  放射線
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2014 - 2018 アルツハイマー病の早期診断用シナプス前コリン作動性神経分子イメージング剤の開発
  • 2010 - 2015 脳神経機能疾患などの発症前診断及び治療効果判定用PET分子イメージングの高度化研究
  • 2011 - 2014 アルツハイマー病の早期診断を目的としたコリントランスポーターイメージング剤の開発
  • 2007 - 2011 アルツハイマー病の早期診断用シナプス前コリン作動性神経分子イメージング剤の開発
  • 2005 - 2007 新規トランスポーターマッピング剤による「アルツハイマー病の早期診断」に関する研究
全件表示
論文 (92件):
  • Development of a novel radiobromine-labeled sigma-1 receptor imaging probe. Nuclear Medicine and Biology. 2018. 61. 28-35
  • In vivo and in vitro characteristics of radiolabeled vesamicol analogs as the Vesicular Acetylcholine Transporter (VAChT) imaging agents. Contrast Media & Molecular Imaging. 2018. 2018. 4535476. 1-14
  • Radiobrominated benzimidazole-quinoline derivatives as Platelet-derived growth factor receptor beta (PDGFRβ) imaging probes. Scientific Reports. 2018. 8. 1. 10369
  • Quantification of Myocardial Perfusion Defect Size in Rats: Comparison between Quantitative Perfusion SPECT and Autoradiography. Molecular Imaging & Biology,. 2018. DOI10.1007/s11307-018-1159-1
  • Comparison of radioiodine- or radiobromine-labeled RGD peptides between direct and indirect labeling methods. Chem Pharm Bull. 2018. 66. 6. 651-659
もっと見る
MISC (3件):
Works (1件):
  • 次世代型脳機能計測・診断支援技術の開発の内新規脳機能解析用
    2002 -
学歴 (1件):
  • - 1980 金沢大学 薬学部 薬学
学位 (1件):
  • 医学博士 (金沢大学)
経歴 (6件):
  • 1993 - 1995 金沢大学 講師
  • 1980 - 1999 金沢大学 助手
  • 1999 - 2003 金沢大学 准教授
  • 2003 - 2009 金沢大学 准教授
  • 2009 - 金沢大学 教授
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 日本放射線安全管理学会 副会長
  • 2010/04 - 現在 日本放射線安全管理学会 理事
  • 2010/04 - 現在 財団法人先端医学薬学研究センター 理事
  • 2010/04 - 現在 北陸地域アイソトープ研究会 会長
  • 2009/10 - 現在 大学等放射線施設協議会 理事
全件表示
受賞 (1件):
  • 1996 - 第34回日本核医学会賞
所属学会 (4件):
日本薬学会 ,  日本核医学会 ,  日本放射線安全管理学会 ,  米国核医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る