研究者
J-GLOBAL ID:200901043780219466   更新日: 2020年05月18日

鳥海 重喜

トリウミ シゲキ | Toriumi Shigeki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): https://sites.google.com/g.chuo-u.ac.jp/gis-lab/https://sites.google.com/g.chuo-u.ac.jp/gis-lab/
研究分野 (4件): 数理情報学 ,  土木計画学、交通工学 ,  安全工学 ,  社会システム工学
研究キーワード (3件): 情報工学一般 ,  鉄道輸送・サービス,水上輸送・サービス ,  社会システム工学
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2019 - 2023 頑健で持続可能なエネルギーミックスと温室効果ガス削減策の統合分析
  • 2018 - 2022 人の流れに着目した都市インフラの適正配置と運用に関する数理モデルの開発とその応用
  • 2018 - 2021 混雑と遅延に頑健な輸送・交通ネットワーク設計に関する研究
  • 2017 - 2021 エネルギー資源の輸入計画のための統合的リスク評価モデルの開発
  • 2017 - 2020 グローバル・ロジスティクス・ネットワーク下のシミュレーションモデル構築と政策分析
全件表示
論文 (29件):
  • Ken-ichi Tanaka, Takehiro Furuta, Shigeki Toriumi. Railway flow interception location model Model development and case study of Tokyo metropolitan railway network. Operations Research Perspectives. 2018
  • 鵜飼孝盛, 鳥海重喜. 円盤領域におけるn方向距離分布. 都市計画論文集. 2017. 52. 3. 1327-1334
  • 田中健一, 鳥海重喜, 田口東. 東京ベイゾーンへのオリンピック観戦客の輸送を想定した直通バスの数理モデル. 都市計画論文集. 2017. 52. 3. 696-703
  • 渡部大輔, 鳥海重喜, 田口東. 東京オリンピック・メインスタジアムへの観戦客に対する新宿御苑を活用した動線計画-時間拡大ネットワークを用いた徒歩移動モデルによる評価-. 都市計画論文集. 2017. 52. 3. 1341-1348
  • 稲田啓佑, 鳥海重喜, 高嶋隆太. エネルギー資源の国際海上輸送におけるリスク評価. 日本エネルギー学会誌. 2017. 96. 5. 128-138
もっと見る
MISC (16件):
  • 鳥海重喜. 中央大学理工学部情報工学科におけるOR教育. オペレーションズ・リサーチ. 2019. 64. 1. 15-16
  • 高嶋隆太, 田中誠, 鳥海重喜. 不確実性下のエネルギーマネジメントのための数理モデル (ファイナンスの数理解析とその応用). 数理解析研究所講究録. 2017. 2029. 92-114
  • 鳥海重喜, 稲川敬介. 東京オリンピック開催時の宿泊施設不足に対する改善策. オペレーションズ・リサーチ. 2017. 62. 1. 15-21
  • 鳥海重喜. バスケットボールにおける選手の位置と試合への影響. オペレーションズ・リサーチ. 2016. 61. 11. 750-751
  • 鳥海重喜. 長崎市におけるフードデザート問題の分析. オペレーションズ・リサーチ. 2016. 61. 10. 680-681
もっと見る
書籍 (3件):
  • グローバル・ロジスティクス・ネットワーク~国境を越えて世界を流れる貨物~
    成山堂書店 2019 ISBN:9784425931613
  • エネルギー・リスクマネジメントの数理モデル
    朝倉書店 2018 ISBN:9784254275728
  • 空間解析入門ー都市を測る・都市がわかるー
    朝倉書店 2018 ISBN:9784254163568
講演・口頭発表等 (85件):
  • グローバルロジスティクスの進展状況及び青森県内港湾群の活用可能性について
    (グローバルロジスティクス研修会 2019)
  • Analysis for maritime transportation of energy resources using AIS data
    (INFORMS Annual Meeting 2018 2018)
  • 噴石シェルターの適正な配置計画に関する数理モデル
    (日本オペレーションズ・リサーチ学会2018年春季研究発表会 2018)
  • 地理空間のビッグデータ解析技術
    (青森県工業会平成29年度第4回次世代ものづくり技術研修会 2018)
  • Evaluation of Importing Countries and Transportation Mode of Energy Resources Considering Uncertainty
    (INFORMS Annual Meeting 2017 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2003 - 2007 中央大学 理工学研究科 情報工学専攻
学位 (2件):
  • 修士(工学) (中央大学)
  • 博士(工学) (中央大学)
経歴 (11件):
  • 2018/04/01 - 2019/03/31 カリフォルニア大学サンタクルーズ校 客員研究員
  • 2016/04 - 2018/03 東京大学工学部都市工学科 非常勤講師
  • 2015/04 - 2016/03 東京海洋大学大学院海洋科学技術研究科 非常勤講師
  • 2015/04 - 2016/03 東京海洋大学海洋工学部流通情報工学科 非常勤講師
  • 2014/04 - 中央大学理工学部准教授
全件表示
受賞 (6件):
  • 2018/06/01 - 日本都市計画学会 日本都市計画学会 2017年 年間優秀論文賞 東京オリンピック・メインスタジアムへの観戦客に対する新宿御苑を活用した動線計画 -時間拡大ネットワークを用いた徒歩流動モデルによる評価-
  • 2015/05/22 - 日本都市計画学会 日本都市計画学会 2014年 年間優秀論文賞 福岡市におけるフードデザート問題の分析
  • 2011/09/15 - 日本オペレーションズ・リサーチ学会 第31回 日本オペレーションズ・リサーチ学会事例研究賞 海上航路ネットワークを用いたコンテナ船の運航パターン分析
  • 2009/03 - 日本オペレーションズ・リサーチ学会 第29回 日本オペレーションズ・リサーチ学会事例研究賞 首都直下地震による鉄道利用通勤・通学客の被害想定
  • 2006/04 - 電子情報通信学会 第18回 回路とシステム軽井沢ワークショップ奨励賞 文字数を考慮したラベルサイズ最大化問題
全件表示
所属学会 (12件):
日本応用数理学会 ,  日本リアルオプション学会 ,  交通工学研究会 ,  日本統計学会 ,  International Association for Energy Economics ,  地理情報システム学会 ,  日本都市計画学会 ,  日本オペレーションズ・リサーチ学会 ,  日本オペレーションズ・リサーチ学会 ,  日本オペレーションズ・リサーチ学会 ,  日本オペレーションズ・リサーチ学会 ,  The Institute for Operations Research and the Management Sciences
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る