研究者
J-GLOBAL ID:200901047587837654   更新日: 2020年06月07日

生原 喜久雄

ハイバラ キクオ | Haibara Kikuo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.tuat.ac.jp/~zorin/
研究分野 (1件): 森林科学
研究キーワード (4件): 育林学 ,  森林環境学 ,  森林土壌学 ,  森林生態学
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2000 - 2007 フイリッピンでのエビ養殖池跡地のマングローブの再生に関する研究
  • 1999 - 2007 風化の進んだ熱帯林土壌の微生物バイオマスと窒素無機化の特性
  • 1998 - 2007 熱帯林でのGemelia arboreaの早期育成林での養分動態に関する研究
  • 2002 - 2005 インドネシア中央ジャワでのメルキシマツ造林地の地力維持に関する研究
  • 2004 - 韓国におけるアベマキ林およびモンゴリナラ林分の養分循環に関する研究
全件表示
MISC (70件):
書籍 (5件):
  • 森林・林業実務必携
    朝倉書店 2007
  • 地域生態システム学
    朝倉書店 1998
  • 雑木林の植生管理
    ソフトサイエンス社 1996
  • 森林科学論
    朝倉書店 1994
  • 森林水文学
    文永堂 1992
講演・口頭発表等 (36件):
  • 森林土壌での物質循環に関する課題
    (森林立地学会シンポジウム 2008)
  • Current situation and assignments on developing mangrove forest in Kingdom of Tonga.
    (119 Meeting of Japanease Forest Society 2008)
  • スギ・ヒノキ高齢林の斜面下部伐採による渓流水質への長期的影響
    (第119回日本森林学会大会 2008)
  • ヒノキ細根の密度による根呼吸活性の違い
    (第119回日本森林学会大会 2008)
  • コナラ二次林による長期的な落葉採取は地力に影響するか?
    (第119回日本森林学会大会 2008)
もっと見る
Works (11件):
  • 造林未済地の広葉樹侵入動態調査及び埋土種子調査
    2007 - 2008
  • 森林土壌の無機元素の動態と土壌溶液中での移動特性に関する研究
    1992 - 1992
  • 保育施業が土壌溶液中の養分動態に及ぼす影響
    1988 - 1988
  • 韓国におけるアベマキ林およびモンゴリナラ林分の養分動態
  • 長江上流域での石漠化したカルスト地域における森林育成に関する研究
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1968 東京農工大学 農学研究科
学位 (2件):
  • 農学修士 (東京農工大学)
  • 農学博士 (九州大学)
経歴 (9件):
  • 2002 - 2003 :宇都宮大学非常勤講師
  • 1997 - -:電気通信大学非常勤講師
  • 1995 - -:東京農工大学教授地域生態システム学科(改組に伴う配置換え)
  • 1992 - 1993 :コロラド州立大学(USA)訪問研究員
  • 1980 - 1992 :東京農工大学助教授農学部
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2006/04 - 2008/03 日本森林学会 評議員、監事
  • 2005/04 - 2007/04 日本森林学会関東支部 支部長
受賞 (3件):
  • 1999 - 森林立地学会誌論文賞
  • 1994 - 森林立地学会誌論文賞
  • 1984 - 林学賞(日本林学会)
所属学会 (10件):
日本森林学会関東支部 ,  日本熱帯生態学会 ,  樹木医学会 ,  水文・水資源学会 ,  日本緑化工学会 ,  日本ペドロジー学会 ,  日本土壌肥料学会 ,  森林立地学会 ,  日本生態学会 ,  日本森林学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る